【防大×ドリル】ビシっと動きますー自衛隊音楽まつり2017


楽しい演技の時間です♪

今回は防衛大学校の儀仗隊の演技、その動きは只者ではありません。

※この記事は、陸海空自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^o^)

※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。


※この動画は 自衛隊音楽隊・アメリカ空軍音楽隊音楽チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


場所:日本武道館
催事:平成29年度自衛隊音楽まつり
演技:防衛大学校儀仗隊

防衛大学校の儀仗隊によるファンシードリルです。キビキビとした動きと一糸乱れぬ集団行動、そして自由自在に動き回る銃が、演技の美しさを魅せてくれます。

防衛大学校は、陸海空自衛隊の将来の幹部自衛官(将校さん)を養成・教育する学校です。4年間の学生期間中には一般教養の他に、防衛学や戦闘訓練など自衛隊らしい学問や教育を受けることになります。

それにしてもよく訓練された動きですね、大人数が動きを揃えることは思われているよりも難しいことです。(歩調をあわせるだけでもけっこう難しい)

合わせることの難しさに加えて、魅せる動きをする訳ですから、並大抵の訓練ではないと思いました(^o^)

楽しい演奏はまだまだあります!

・自衛隊音楽隊・アメリカ空軍音楽隊音楽チャンネル - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSxzgLjYvYhZUve4ZMOO42A

さんのページです。よろしかったらどうぞ。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。