【戦国策×現代】組織は老化するという話

  組織。 「永遠に存続していて、中の人が入れ替わるから永遠に若々しい」というイメージを持ちがちですが、人並に老化します。もしかしたら人以上に老化するのは早いかもしれません。 世は戦国時代、老化する組織の問題が出ました。 ----- ※情報元がある場合は、情報元は関連リンクにあります。 ※情報元のページは、各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。 ※記事内に動画がある…

続きを読む

【戦国策×現代】人は常識に拘束されるという話

  常識。 よく使われる言葉ですね。でもその内容というと「?」となる言葉です。人によってさまざまな解釈があって、その点「みんな」と同じです。 世は戦国時代、常識をめぐって激論となった出来事がありました。 ----- ※情報元がある場合は、情報元は関連リンクにあります。 ※情報元のページは、各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。 ※記事内に動画がある場合、動画再生…

続きを読む

【戦国策×現代】人間のとある習性という話

  勝ち負け。 人の世界ではつきもので、その努力の過程はどうであっても、結果として白黒がついてしまいます。ボクシングやサッカーなどがそうですね。勝ち負けは運や不運も重なり扱いが難しいものです。 世は戦国時代、栄華を極めた人が敗れました。 ---------------------------------------------------------------------- ※…

続きを読む

【戦国策×現代】白か黒か!はっきりさせて失敗 -戦国策を読む

  抗生物質効かない耐性菌が世界で拡大、WHO「壊滅的被害も」 | ワールド | Reutersという報道がありました。 菌も生物ですから当然に自分の身を守ろうとします。人からすれば意図しない結果ですが。 その昔、軍事行動の結果、その目的達成が危うくなった国がありました。

続きを読む