【航空自衛隊×職種 #62】航空機整備員−列線のコンダクター

 

航空自衛隊。 日本の空を守るために働いている組織です。 そんな航空自衛隊は大きく分けて「飛ぶもの」と「操縦する人」と「飛ぶと操縦を支える人」にわけられます。 今回は、上記の3つを列線という空間でまとめる指揮者(コンダクター)、航空機整備員のお仕事です。 ----------------------------------------------------------…

続きを読む

【航空自衛隊×職種 #61】ヘリコプター整備員ーヘリコプターの主治医

 

ヘリコプター。 空飛ぶ乗り物の中では、いちばん一般的でよくみる飛行機です。あの形もどこか愛嬌がありますね(たまごみたいです) 今回は救難隊やヘリ空輸隊を支えるヘリコプターを整備する人たち、ヘリコプター整備員のお仕事です。 ※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。 ※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。

続きを読む

【航空自衛隊×職種 #60】電気整備員ーエレキテルを制御する人たち

 

飛行機。 人類が20世紀に実用化した便利な乗り物です。この乗り物をぐるぐると巡っているあるものがあります。 それは電気(Elektel)です。パックマン並みに動き回っています。 今回は、飛行機の神経系といえる電気の流れを整備している電気整備員のお仕事です。 --------------------------------------------------------…

続きを読む

【航空自衛隊×職種 #59】機上電子整備員ー飛行機の五感を研ぎ澄まします!

 

五感。 人間が外界を認識するための感覚器官を例える言葉です。 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚と目・耳・肌・舌・鼻とそれぞれが対応していますね。 今回は飛行機の五感にあたるいろいろな電子装置を整備する人、機上電子整備員のお仕事です。 ----------------------------------------------------------------------…

続きを読む

【航空自衛隊×職種 #58】計器整備員ー飛行機の見える化を担う人たち

 

見える化(可視化)。 見えるようにすることですが、人間の外界からの情報入手の8割が目ですから、見えることはとっても大事です。 今回はパイロットが飛行機の状況を見えるようにしている人たち、計器整備員のお仕事です。 ----------------------------------------------------------------------- ※ブログ記事の元に…

続きを読む