【航空祭×新田原基地】零戦とハヤブサー新田原基地航空祭2017


新田原の空で平成の零戦と米国のハヤブサ(ファルコン)が飛びました。

---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


※この動画は Tonkatsu298 さんの投稿です。ありがとうございます!


航空自衛隊のF−2の機動飛行です。

※同上


こちらは米軍のF−16の機動飛行です。

どちらの機体もスピードを活かしたフライト、エンジンがひとつでも大きな機動力で飛んでいきます。いかにも戦闘機らしい飛び方です。

F−2は「平成の零戦」、「バイパーゼロ」、F−16は「ファイティング・ファルコン」と呼ばれることがある機体です。昔風にいうなら零戦と隼となりますね。

新田原基地はF−15戦闘機の基地!というイメージですが、航空祭ではF−2やF−16などの戦闘機も空を舞います。いろいろな飛行機が見られる航空祭ですね(^^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 新田原基地航空祭が開催されました。

  • 「零戦」と「ハヤブサ」が飛びました。



この記事へのコメント