【航空祭×入間基地】いぶし銀の猛者たちが翔ぶー入間基地航空祭2017


入間基地航空祭では、青い機体が空を染め、地上を熱気に包みます。

と同時に、同じ空ではいぶし銀のフライトも見られます。今回はシルバーなフライトです。

---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


※この動画は nyackier さんの投稿です。ありがとうございます!


中部航空方面隊司令部支援飛行隊(ちゅうぶこうくうほうめんたいしれいぶしえんひこうたい)のパイロットの皆さんによるフライトです。

長い長い名前の飛行部隊ですが、メインのお仕事は幹部自衛官の移動のためのフライト(司令部ですから高級士官が多いです)やパイロット出身の幹部自衛官の技量維持のためのフライトです。

公式の説明はこちら ↓

T-4中等練習機及びU-4他用途支援機を使用して方面隊司令部等に対する各種支援飛行訓練を行います。また、航空機を保有しない部隊で勤務する操縦者の訓練にあたっています。


文中の「また」以下のところが技量維持のためのフライトです。パイロットの多くは40台くらいで地上勤務になるとのこと、そうであってもパイロットとしての技量は維持しておく必要があるため、定期的に飛行機を操縦する必要があります。

そんなときは支援飛行隊の出番です。

パイロットとして場数を踏んできた熟練な人たちの訓練を手伝います。入間基地航空祭ではそんなパイロットの方たちのフライトが見られます。その名も

シルバーインパルス!

機体がブルーでないT−4練習機で、なおかつ熟練者によるフライトのため「いぶし銀」とも言われます。

名前だけに地味な印象がありますが、フライト自体は編隊飛行などもありしっかりと楽しめます!

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 入間基地航空祭が開催されました。

  • いぶし銀のフライトがありました。



この記事へのコメント