【海自×音楽隊】ウキウキとワクワクで楽しく♪


楽しい演奏の時間です♪

今回は米空軍太平洋音楽隊アジア・パシフィックです。気持ちが軽やかになれる演奏です!

※この記事は、陸海空自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^o^)

※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。


※この動画は 自衛隊音楽隊・アメリカ空軍音楽隊音楽チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


日時:平成29年(2017)5月
催事:第6回立川いったい音楽まつり
演奏:アメリカ空軍太平洋音楽隊アジア・パシフィック・ブラス(USAF Band of the Pacific-Asia,
Pacific Brass Brass Quintet )

曲目:A列車で行こう
時間:2分40秒

※この動画は 自衛隊音楽隊・アメリカ空軍音楽隊音楽チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


曲目:Scherzo
時間:3分21秒

アメリカ空軍太平洋音楽隊アジア・パシフィックのブラスバンドの皆さんの演奏でした。A列車とスケルツォはどちらも足取り軽く気持ちは高らか!という感じの心地よい音色です。

スケルツォとはイタリア語で冗談という意味です。冗談やユーモアは人間関係の潤滑油になりますね。スケルツォを聞いてみて心の潤滑油を充填されてみてはどうでしょうか(^^)

今日も明日もあさってもきっと素敵な1日です!

楽しい演奏はまだまだあります(^o^)

・自衛隊音楽隊・アメリカ空軍音楽隊音楽チャンネル - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSxzgLjYvYhZUve4ZMOO42A

さんのページです。よろしかったらどうぞ。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック