【日米✕WW2】それぞれの空で


72年以上前の飛行機。

実際に飛ぶ姿はあまり想像できませんが…実際に飛んでいます。

今回は日本での戦闘機、米国での爆撃機のフライトです。

※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。



※この動画は Virtual Airfield さんの投稿です。ありがとうございます。


レッドブル・エアレース千葉2017で披露された零式艦上戦闘機22型のフライトです。ゆったりと静かに飛んでいきます。

※この動画は airshow kg さんの投稿です。ありがとうございます。


こちらは6月3日に米国で行われたフライトです。おそらくメモリアル・デイに合わせた記念フライトかと思います。動画の機体はB-29爆撃機です。

日米両国がそれぞれの「正義」や「利益」「名誉」などを賭けて戦った時代の戦闘機と爆撃機です。個々の兵士の方々にとってもそれぞれの信条、職業倫理をぶつけ合う空があった時代です。

当時の飛行機の姿はそういう時代に思いをはせることができると思います。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 日本で零戦、米国でB−29が飛びました。

  • それぞれの信条を賭けての戦いがあった時代がありました。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック