【訓練✕災害】Lアラート?ーえるあらーとって?


Lアラート。

まず聞いたことが無い言葉です。最近ではJアラートが話題になり世間的には認知度も上がっていますが、Lアラートのほうは知る人ぞ知る(良く言えば)仕組みです。

今回はLアラートの訓練、Lアラート自体の仕組みや内容についてです。知っておくことは大事だと思います。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


Lアラートの訓練が行われますーLアラート全国合同訓練2017


突然ですが、Lアラートを使った訓練が行われます。平成29年(2017年)5月24日と25日に行われます。

・訓練の範囲はほぼ日本全国(一部県は除く)
・訓練に参加する地方自治体は42都道府県1567市町村
・ライフライン系事業者も参加(電気ガス水道、通信など)
・テレビやラジオなどのメディアも参加

※群馬県、奈良県、福岡県、長崎県、鹿児島県は準備中・試験中のため今回の訓練には参加しません。

という訓練です。全国規模で参加人数も大規模な訓練が行われることになります。訓練の目的は自治体や事業者がスムーズに住民に情報伝達ができるようにすること、訓練に寄って得られた失敗などを活かすこと、があるようです。

では、この訓練で使用されるLアラートとはいったいどういうシステムなんでしょうか?

Lアラートってなに?


Lアラート(えるあらーと)とは、災害時に住民に対して情報提供と伝達を行うシステムです。具体的には自治体が発令する避難勧告、避難所の情報、電気ガス水道、通信などの被害状況や復旧情報などを知らせるシステムです。

つまり災害時の生活関連のいろいろな情報を一括して知らせるシステムということです。

災害時に困ること、それは災害そのものではなくて災害発生後の生活です。普段は出ていた水も、コンセントに通せば通電していた電気も、タッチ1つでつながっていたスマホも携帯電話も被害を受けて使えなくなります。そんな時に欲しい情報は電気ガス水道、通信などの被害状況や現状についてだと思います。

Lアラートはそんな情報を一括してお知らせしてくれるシステムです。

Lアラートでは…

・テレビ・ラジオ
・インターネット
・携帯電話など
・街中にある大型ビジョン

を使って情報が一斉に伝達されます。住民としてはさまざまなメディアで情報を受け取ることができるメリットがあります。自治体や事業者側のメリットとしては一斉に伝達できること(個別に知らせる必要がない)、必要な情報を一括して定型で配信できること(情報がバラバラにならない)、などのメリットがあるそうです。

JアラートとLアラートー2つで1つ


そんなLアラートです。でも最近良く聞くもうひとつのアラートがあります。それはJアラートです。

Jアラート(Jアラート)は、緊急に通知する必要がある事柄を一斉に通知するシステムで、全国瞬時警報システムと言われるものです。例えば最近話題の弾道ミサイルの飛来情報の通知で使われます。Jアラートに近いシステムとしては緊急地震速報もあります。

JアラートとLアラートはどう違うの?(・・;)

この2つのシステムの違いは簡単にいうと「災害の前と後」です。Jアラートは災害前に緊急事態発生の情報を流すことで、国民の自主的な行動を促すもの、Lアラートは災害後の生活情報などを流して、災害後の生活を順調に遅れるようにするもの、という違いです。

どちらも情報を流すという点では同じですが、上記のように「災害の前と後」という役割分担があるようにみえます。まとめてみると…

Jアラート:第一報を速報すること → 国民の初動対応(逃げる・避ける・隠れる)
Lアラート:災害後の情報提供   → 国民の自発的な行動(避難など)

情報は減災の肝心かなめのこと、2つのシステムは2つで1つです。Jアラートで逃げて、Lアラートで避難先や避難所を知ることができるからです。

※Lアラートでも避難勧告や避難指示などの事前情報は提供されます。

上手に使って行動しましょう


Lアラートの訓練が行われること、Lアラートの内容などについてでした。Jアラートという言葉を知る方はけっこう増えていると思いますが、Lアラートというと「?」という感じかもしれません。

でもLアラートが流してくる情報は、災害後の生活にとっては死活問題、最も必要とする情報です。電気ガス水道や通信網の被災状況や現状などは災害後の生活の見通しをつくるためには必要な情報だと思います。

Jアラートが知られたのですから、Lアラートのことも知っておくと、災害前後の行動や生活がより自衛できると思います。

まずは知ることからしてみませんか?(^^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は 総務省動画チャンネル さんの投稿です。


動画は2015年のものです。最新の情報はリンク先のページでご覧ください。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • Lアラートを使用した訓練が行われます。

  • Lアラートは基本的には災害後を想定したシステムです。

  • LアラートはJアラートと対になるシステムです。


【関連リンク(註)】
・「Lアラート全国合同訓練2017」の実施
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000001.html

・総務省、Lアラートの全国訓練 | NEWS & TOPICS | リスク対策.com(リスク対策ドットコム) | 新建新聞社
http://www.risktaisaku.com/articles/-/2849

・総務省|「Lアラート全国合同訓練2017」の実施
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000001.html

・Lアラート --- 一般財団法人マルチメディア振興センター
http://www.fmmc.or.jp/commons/index.html

・Lアラートの概念 --- Lアラート 一般財団法人マルチメディア振興センター
http://www.fmmc.or.jp/commons/gainen/index.html

・避難指示など「Lアラート」の訓練、24日と25日に実施
http://www.epochtimes.jp/2017/05/27351.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック