【防府北基地✕航空祭】歩くことが華ーファンシードリル


防府航空祭。

航空自衛隊の防府北基地で開催される航空祭です。その航空祭に「歩くアクロバットチーム」が登場しました。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


※この動画は yasso1967 さんの投稿です。ありがとうございます!


防府航空祭2017(2017年5月21日開催)で披露された航空学生(第72期)の方々によるファンシードリルです。

ファンシードリル?(・・;)

ファンシードリルとはかんたんにいうと「地上で歩いて魅せるアクロバット」(管理人意訳)です。訓練された隊員が音楽と指揮に合わせてキビキビと動きます。銃をクルクルと回してみたりもします。統制の取れた動きでいろいろな形になって見る人を楽しませてくれます。

ファンシードリルは「人 ✕ 音楽 ✕ 集団行動 ✕ 銃」が織りなす地上でのアクロバットだと思います。今回は統制の取れた動きから、空砲の実演といろいろな見せ場があります。

航空祭というと空がメインですが、地上での「歩くアクロバット」も楽しみの1つです。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 防府航空祭2017が開催されました。

  • ファンシードリルは歩くアクロバットです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック