【空自×音楽隊】とびだせ!大空へ


楽しい演奏の時間です♪

今回は航空自衛隊の航空自衛隊の演奏、飛び出していけそうな音楽です。

※この記事は、陸海空自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^o^)

※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。


※この動画は weloveleader さんの投稿です。ありがとうございます!


場所:新宿三井55広場
催事:ランチタイムコンサート
演奏:航空自衛隊 航空中央音楽隊
曲目:『空の精鋭』
時間:3分30秒

※この動画は weloveleader さんの投稿です。ありがとうございます!


曲目:『ロケット・ロード』
時間:3分18秒

どちらも空を題材にした演奏です。最初の曲は航空自衛隊という大空を仕事場にした組織の公式行進曲、次の曲は宇宙兄弟のアニメ放送で流された曲です。

明るくて突き抜けていけそうなイメージが浮かんでくる曲調に感じます。聞いていると大空や宇宙から自分を見ているような感じ、「そんなことでくよくよしてんの?」と自分を見るようなイメージです。

いろいろとありますが、俯瞰(ふかん)視点というのも大事かと思います。

ちょっとだけ、上を向いて大空を眺めて、流れる雲を見てみるのもいいかのしれませんね(^o^)

楽しい演奏はまだまだあります!

・weloveleader -YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCllrgQBTYwlqb4rDHsHFQ-A

さんのページです。よろしかったらどうぞ(^^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449943585

この記事へのトラックバック