【空自×音楽隊】元気玉!


楽しい音楽の時間です!

今回は航空自衛隊の航空中央音楽隊の演奏、東京マラソンで響いた応援歌(演奏)です。

※この記事は、陸海空自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^o^)

※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。


※この動画は AMANO Jun-ichi さんの投稿です。ありがとうございます!


日時:平成29年(2017)2月26日
場所:防衛省正門前
催事:東京マラソン2017 応援演奏
演奏:航空自衛隊 航空中央音楽隊
曲目:負けないで(ZARD)
時間:3分16秒

※この動画は AMANO Jun-ichi さんの投稿です。ありがとうございます!


曲目:『全てが僕の力になる!』
時間:3分43秒

今年自衛隊に入隊された方は、入隊式から1週間くらい、自衛隊に着隊してからひと月近くになると思います。日々の訓練に生活、座学に体育、身支度に整理整頓と時間が足りない日常は想像以上のものかと思います。

そろそろ疲れが出やすい時期に入ってきますが、あと少しでゴールデンウィークですから、少しのから元気で乗り切ってください(^o^)

気持ちが落ちれば疲れも出やすくなるような気がします。そんなときは音楽で楽しみましょう!


元気をもらえる演奏はたくさんあります。

・AMANO Jun-ichi - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCIO03eQODgI5gqdwfgA1mwA

さんのページです。よろしかったらどうぞ(^^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】
軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック