【国民保護法#4】国民保護が発動されるとき、一応5つ


国民保護(こくみんほご)

あまり普段は聞くことがない言葉ですね。

実はとっても重要な仕組みのひとつです。今回は国民保護の仕組みが発動されるとき、一応のパターンと具体例などです。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---



こくみんほご?-what is this?

 
国民保護(こくみんほご)とは、戦闘やテロ、その他いろいろな攻撃を受けたときに国民がなるべく安全に避難できるようにする仕組みのことです。

国民保護は、国民の自主的な動きを基本にしていて、仕組み的には都道府県や市町村、その他の公共的機関(赤十字社や放送局など)が手助けするというものです。

自衛隊が入っていませんが?\(^o^)/

ですね。基本的には自衛隊は入っていません。なぜなら、戦闘などが始まると陸海空自衛隊は戦闘に集中するため、国民や住民の避難誘導はあまりできなくなります。法的には「できるなら」という前提で国民保護を自衛隊の仕事にしているので、このことを暗に表現しているのかもしれません。

※一応、国民保護派遣という任務は規定されています(自衛隊法77条の4)が「可能な限り+要請」があった時に「派遣することができる」としています。

では、この国民保護という仕組みはどういったときに実行されるのでしょうか?

国民保護が発動!-一応5つのパターン


国民保護の仕組みが発動されるとき、それは大きく分けると武力攻撃とテロです。この2つは細かく分けると違いますが、基本的には攻撃すること、財産や生命、何らかの共同体や価値観に対しての攻撃といえます。

武力攻撃やテロに対して発動される国民保護、それを作っている法律が国民保護法です。国民保護法には一応、5つのパターンが書かれています。

1 ゲリラや特殊部隊による攻撃
2 着上陸侵攻
3 弾道ミサイル
4 航空攻撃
5 テロ攻撃

では、みていきましょう。

1 ゲリラや特殊部隊の攻撃
 こちらは日本にゲリラや特殊部隊が上陸して、重要なところを攻撃したりすることです。例えば敦賀半島の原子力施設付近に特殊部隊が進入、そこで配管や電気施設を壊したり、原子力施設そのものを破壊することなどです。

2 着上陸侵攻
 日本に敵対する相手国軍が大挙してある地域に上陸してくるという状況です。例えば第二次世界大戦時のときの日本軍のマレー上陸作戦、連合軍のノルマンディー上陸作戦のような感じです。

3 弾道ミサイル
 日本を標的にして弾道ミサイルが発射された場合です。北朝鮮からのミサイル発射などを想定しての仕組みです。北朝鮮のミサイル開発が進められているのは知られています。例えば湾岸戦争のときのミサイル発射、イラク軍がイスラエルに対してスカッドミサイルを撃ち込み続けました。

4 航空攻撃
 相手国軍の航空部隊が飛来して日本を攻撃するような状況です。例えば第二次世界大戦時の日本各地への空襲や現在の中東での状況などです。

5 テロ攻撃
 壊すと影響の大きな施設や人混みを狙っての攻撃です。サッカースタジアムや石油施設、駅など大きな施設を狙う攻撃です。地下鉄サリン事件やボストンマラソン爆弾テロ事件、フランスのパリ(爆破と銃撃)・ニース(トラックを利用して雑踏に突入)など各地での事件などがありました。

という一応の5つのパターンです。どれも攻撃側の損害に対して被害を受ける側の損害が大きくなりやすいものです。

一応の分け方ですから…


国民保護の仕組みとそれを作っている国民保護法、法律の中にある一応の5つのパターンでした。

「一応」と書いているように、これだから弾道ミサイル、これだから航空攻撃と明確に分けることは実際は難しいと思います。例えば弾道ミサイルが発射されて市街地に着弾し、それが石油施設に着弾したことで施設が大爆発した場合など、いろいろな状況が複合して同時に発生します。

仕組みとして一応知っておくことは、頭の体操というか、実際に攻撃が発生した時の対応の仕方の違いにでてくるため大切になります。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は TheJR287 さんの投稿です。


武力攻撃や大規模テロなどの時に流れるサイレンです。

※この動画は PLAYMEDIA さんの投稿です。


2つ目の音が国民保護のサイレンです。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 国民保護という仕組みがあります。

  • 国民保護は現実の対策として行われる活動です。


【関連リンク(註)】
・国民保護:総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList2_1.html

消防庁の国民保護の担当部署です。

・内閣官房 国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/

・武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律 抄
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/h36/h36HO112.html

国民保護法です。

・武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/h36/h36SE275.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック