【空自×航空祭】祭りのあとは?


航空祭。

航空自衛隊の仕事をいろいろな方に知ってもらうためのイベントです。

今回は、そんな航空祭の後の基地のお話です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


※この動画は Virtual Airfield さんの投稿です。ありがとうございます。


F-4が飛び立っていきます。こちらは小牧基地オープンベース(小牧基地航空祭)が終了後にもともとの基地に帰っていくときの様子です。

航空祭というと賑やかなイベント。多くの方が航空自衛隊の基地を訪れて、飛行機を見たり、売店で買い物をしたり、コックピット見学やシミュレーター体験などの体験をして楽しんでいます。

こちらの動画の後半では多くの方が航空祭を楽しんでいる様子が見えます。

https://youtu.be/xiwlC7FVzmw

平成28年度小牧基地航空祭 オープニング C-130 大編隊 JASDF Komaki Air Show

Tonkatsu298 さんの投稿です。ありがとうございます。

でも…

航空祭の後の基地の様子はあまり意識したことはありません。航空自衛隊にとっては航空祭の後のほうが日常、航空祭は年に1回の非日常です。

この動画は 501ELK さんの投稿です。ありがとうございます。


航空祭終了後の小牧基地の様子です。飛行機の点検などの日常に戻っています。救難ヘリや救難機が飛び立っていきます。

基地内では会場の片付けなどいろいろなことが起きています。航空祭というイベントを楽しんでもらうためには、いろいろと準備しないといけませんし、準備した以上は撤収もあります。

航空祭が終わってしまうとあっという間にもとの静かな基地です。(飛行機の音はでかいですが)

日常と非日常の切り替えがとても早いことを感じさせる小牧基地の風景でした。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 航空祭は非日常のイベントです。

  • 航空祭の後の基地はあっという間に普段に戻ります。


【関連リンク(註)】
・防衛省・自衛隊:長野県消防防災ヘリ墜落に伴う人命救助に係る災害派遣について(21時30分現在) http://www.mod.go.jp/j/press/news/2017/03/05a.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック