【空自×裏方さん】Blueの裏にはこの機体あり。


表裏一体。

コインに裏表があるように、モノゴトには2面性があり、2つでひとつのことが出来ているということです。

今回はブルーインパルスという表、その裏のハークという話、ハークあってこその華やかさです。
----
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----


※この動画は RUNWAY FUN [Aviation & Military & plus] さんの投稿です。ありがとうございます。


平成28年(2016)に行われた観閲式でのBlue Impulse(ブルーインパルス)です。イベントでの華麗なフライトはブルーインパルスの見せ場、とっても目立ちます。

そんなブルーインパルスを裏方から支えている飛行機もいること、ご存知でしょうか。

※この動画は leveloi さんの投稿です。ありがとうございます。


こちらは、ブルーインパルスの整備員や飛ぶために必要な器材を拠点となる飛行場まで空輸する飛行機、支援機ハークです。

※同上


ブルーインパルスのフライトと比べれば地味ですが、その華やかさを支えるのは支援機とそれで現地に向かう整備員、器材です。いわばコインの表と裏のような関係、2つでひとつ、どちらだけでも成り立ちませんね(^o^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • ブルーインパルスの展開には支援機がついていきます。

  • 支援機で整備員や器材が運ばれていきます。

  • 裏方として支えています。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447552452

この記事へのトラックバック