天気を知らせたい!人たちーしたいことから見た空自の職種#5

天気を知らせたい!人たちーしたいことから見た空自の職種#5


航空自衛隊、いろいろな航空機を使って日本の空を守っている組織です。そんな空自は専門家の得意技で成り立っています。

今回は天気のお仕事、航空自衛隊の中で天気の観測や予報をするお仕事です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


スポンサーリンク



---
※この記事は、航空自衛隊で働いている隊員のお仕事を飛行機、お金などの仕事ごとにまとめています。会計員(かいけいいん)と言われても「?」となりがちな空自の職種を、したい仕事・やりたい仕事からみていきます。(たくさんある職種の中から一例として取り上げています)

空自に入隊したい方、もう入隊された方にとって、より空自の隊員の仕事を知ってもらうことができると思います(^o^)。では、はじめましょう!
---

天気は手強い


天気は日常の出来事です。雨に雪、風、そして晴れ曇りなど日常のなかに溶け込んでいます。

そんな日常の天気も飛行機にとっては大敵です。なぜなら飛行機は翼が凍れば飛ぶ力を失いますし、滑走路に雪があれば滑って止まるのが難しくなります。とにかく気象現象と飛行機の相性はよくありません。

かといって天気を人工的に変えてしまうことも難しいわけですから、人間側でできることは「避ける」ことがメインになります。

今回は天気を「避ける」ことを手助けしている人たちです。

天気とは戦うなー気象観測員


「避ける」こと、消極的で正々堂々たるもの!という感じではないためイメージとしては悪いかもしれません。でも人間様の知恵のひとつです。好きこのんでダメージを受けることをしないということです。

天気という大敵を避けるためには、今の天気とこれからの天気を知っておく必要があります。そんな天気の今とこれからを知るための観測をしているのが気象観測員です。

気象観測員は飛行場の天候を24時間365日観測していて、今の天気を観測、これからの天気の予報に役立つ前兆を見つけます。

気象観測員は飛行機が飛ぶための天気予報(航空気象)で観測を専門にしている人たちです。

・【航空自衛隊×職種#14】気象観測員−空を測る人: わかる!航空自衛隊。
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/397715295.html

この動画は ColumbiaMusicJp さんの投稿です。


天気を数字に変換ー気象器材整備員


天気を観測している気象観測員、その観測データも数字の裏付けがあってこそ他人様に説明できるものですね。

雨が降ってきた、風が吹いてきた!という事実はたしかに「見ればわかる」ものですが、この「見ればわかる」が一般的な天気予報と飛行機のための天気予報とではちょっと違います。

一般的な天気予報の「見ればわかる」は見ている人からみて降れば終わり(基本的に)。飛行機を飛ばすための天気予報(航空気象)での「見ればわかる」は…

雨はどれくらいの強さで降っているの?
風はどの方向から吹いていて、どれくらいの速度なの?

までを求められます。そのため数字化することが必要不可欠、気象現象を数字化するためのいろいろな機械が必要になります。いろいろな機械を整備しているのが気象器材整備員です。

・【航空自衛隊×職種#34】気象器材整備員−空の天気予報の基礎を守ります。: わかる!航空自衛隊。
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/431005474.html

避ける+数字=天気に勝つ


避けることと数字化することで飛行機は安全に空を飛んでいきます。飛行機は手早く多くの人や物資を運ぶことができるため、利用されることが多い乗り物です。

その安全を守るために、避けることと数字化された気象現象が使われています。いっけん消極的ですが、とても大事なことです。

飛行機のフライトの安全を天気の面から守るお仕事、気象観測員と気象器材整備員でした。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 航空自衛隊で天気のお仕事があります。

  • 気象観測員と気象器材整備員は天気のほうから飛行機の安全を見守ります。

  • 避けること、数字化することが安全に役立ちます。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・【航空自衛隊×職種#0】40の68は戦うために! 航空自衛隊の職種大全:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html?seesaa_related=category

・【空自×術科学校】術科学校にいこう!:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/421588036.html

・【自衛隊×?#4】航空自衛隊で働いてるの? パイロットでしょ!(^o^)/−知られざる空自と軍事:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/177533366.html

【参考になる本】


こちらの本を参考に作った記事です。軍隊=戦闘というイメージですが、実際は戦闘を支えるいろいろな活動があってこそ!という事実を教えてくれる本です。過去の戦闘というよりも少し前、もしくは現在進行形の補給や支援のお話です。


過去の大規模戦役の補給の実態について書かれた本です。ノルマンディー上陸作戦の後の進攻など、あまり注目されない事柄についても書かれています。


日本の戦国時代、それぞれ地域の戦国大名が生存を賭けて争っていました。その争いを支えていたのは「兵粮」、つまり経済です。食べ物だけではない、戦闘を支える多くの事柄を捉えています。


スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446818338

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ