【ニュースまとめ:日曜版】EUが密航阻止のためにリビア支援へ


欧州連合がアフリカから欧州への密航を阻止するために、リビア暫定政府を支援するとの報道です。

その他には、中国が新しい大陸間弾道ミサイルの発射実験実施を認めたこと、などが報道されています。

※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。

#3 戦略の本質 [ 野中郁次郎 ]←daily・軍事の本のランキング(楽天)


《平成29年(2017)2月5日(日)》

EU、密航阻止でリビアを支援 「分別ある方法で」:朝日新聞デジタル

【この記事のポイント】
・欧州連合は、リビアなどからイタリアを目指す難民・移民らの密航阻止のために、リビア暫定政府を支援する。
・マルタで開催された首脳会合で共同宣言に盛り込まれた。
・リビアは内戦状態にあり沿岸警備が緩んでいる、そのため密航が後を絶たない。
・2016年には18万1千名以上の難民・移民がイタリアに密航を行った。
・転覆事故も相次いでいる。
・欧州連合は2016年3月にギリシャに渡ってきた難民・移民をトルコに送還する仕組みを作っている。
・現在、ギリシャ・トルコルートからの難民・移民は減少している。
・リビアとイタリアは、移民らの帰国を促す施設をリビア国内に建設することで合意している。

○関連記事
・リビアのサブラタ沖で不法移民437人捕まる | TRT 日本語
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/02/05/ribianosaburatachong-debu-fa-yi-min-437ren-bu-maru-665633

※この動画は CGTN Africa さんの投稿です。


CNN.co.jp : ミャンマー軍、少数派ロヒンギャへ残虐行為か 国連報告書 - (1/2)

【この記事のポイント】
・国連人権高等弁務官事務所は、ミャンマー治安部隊がロヒンギャに対して残虐行為を行っているとの報告書を発表した。
・報告書では「前代未聞」の残虐行為としている。
・バングラデシュに逃れたロヒンギャ220名を対象にバングラデシュの国連チームが聞き取り調査を行った結果。
・ミャンマー西部のラカイン州では昨年の治安部隊への襲撃事件発生以来、当局による掃討作戦が行われている。

中国、新型ミサイル実験を認める 米政権への牽制狙い?:朝日新聞デジタル

【この記事のポイント】
・中国国防省が、新型の大陸間弾道ミサイル「東風5C」の発射実験を行ったことを認めた。
・中国深センのテレビ局が取材したところ、書面で回答を行った。
・回答書では「国内で計画に基づいた実験をするのは正常なことであり、特定の国に向けたものではない」とした。
・米メディアの報道によると、1月の早い時期に山西省太原からミサイルを発射したという。
・中国は2015年に東風5bを公開している。

【この日の軍事関連ニュース】
・トルコのウシュク国防相、ギリシャ国防相に反発
http://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2017/02/05/torukonousiyukuguo-fang-xiang-girisiyaguo-fang-xiang-nifan-fa-665605
・有志連合軍、ラッカのDEASH石油拠点を攻撃
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/02/05/you-zhi-lian-he-jun-ratukanodeashshi-you-ju-dian-wogong-ji-665618
・米裁判所 Googleに外国サーバーにからのメールを当局に提供するよう義務づけ
https://jp.sputniknews.com/incidents/201702053309636/
・浦添市長選告示 那覇軍港移設が争点 政府・与党支援の現職、翁長雄志知事支持勢力が支援の新人 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/170205/plt1702050029-n1.html
・イラン、米追加制裁に猛反発 軍事演習実施  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H50_U7A200C1FF8000/
・米国防長官、南シナ海問題「軍事的行動の必要性ない」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2975860.html
・イラン元原子力庁長官、「イランが制裁時代に大きな発展を遂げた」 - Pars Today
http://parstoday.com/ja/news/iran-i25847
・在日中国人「反アパホテル」デモ 対抗団体も登場、休日の新宿が混乱 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/170205/afr1702050015-n1.html
・駐留経費、政府に安心感…自衛隊の役割拡大へ : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170205-OYT1T50006.html
・集団脱北した北朝鮮IT技術者、全員逮捕される | DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)
http://dailynk.jp/archives/82581
・尖閣は日米安保の適用範囲、マティス米国防長官 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3116656?cx_part=topstory
・法務省、ヘイトスピーチの具体例を提示|佐賀新聞LiVE
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/402451
・エチオピア大統領、2月6日にトルコを訪問 | TRT 日本語
http://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2017/02/05/etiopiada-tong-ling-2yue-6ri-nitorukowofang-wen-665453
・CNN.co.jp : ミャンマー軍、少数派ロヒンギャへ残虐行為か 国連報告書 - (1/2)
http://www.cnn.co.jp/world/35096084.html
・CNN.co.jp : 宇宙長期滞在で細胞の老化に変化?、双子飛行士で比較研究 - (1/2)
http://www.cnn.co.jp/fringe/35096087.html
・【緊迫・南シナ海】稲田防衛相「自衛隊参加せず」 米軍の航行自由作戦 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170205/wor1702050016-n1.html
・米国防長官来日 尖閣「安保適用」を協調の礎に : 社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20170204-OYT1T50130.html
・駐留経費、政府に安心感…自衛隊の役割拡大へ (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00050006-yom-pol
・東京新聞:宮崎・新田原基地の騒音対策縮小に地元怒る 首長ら航空祭欠席で抗議:特報(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017020502000158.html
・アングル:モスルの5つ星ホテル、廃墟に残るIS支配の爪跡 | ロイター
http://jp.reuters.com/article/mosul-hotel-is-idJPKBN15I0LS
・イラン航空宇宙軍の司令官 「敵の頭上にミサイルを落とす」用意を発表
https://jp.sputniknews.com/politics/201702053308580/
・イエメンに対するサウジの空爆が続行 - Pars Today
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i25809
・トランプ氏、ウクライナ大統領と電話会談:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK2544R1K25UHBI00M.html
・アメリカが新たなミサイル実験 - Pars Today
http://parstoday.com/ja/news/world-i25865
・親ロシア派軍事部門トップ、車に仕掛けられた爆弾で死亡 ウクライナ東部 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3116703
・稲田氏「自衛隊参加せず」 南シナ海での米軍作戦  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H0C_V00C17A2PE8000/

※この記事は、国際・軍事のニュースを振り返るものです。更新自体はリアルタイムのものではありませんが、「ふりかえる」ことで国際関係(主に軍事関係)をじっくり考えるキッカケになれば!との趣旨のものです。

※※速報風にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊」のtwitter(@usaginomimi)をご利用ください。ご登録はお気軽にどうぞ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック