【那覇基地×航空祭#2】青空に向かって飛ぶ。


航空自衛隊の那覇基地、南西諸島方面の防空の拠点です。

今回は那覇基地に所属するいろいろな飛行機です。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

※この動画は okuchan2006 さんの投稿です。ありがとうございます!


平成28年(2016)12月10日開催の美ら島エアーフェスタ2016(空自的には那覇航空祭(仮))でのフライトです。

哨戒機から練習機、戦闘機などが次々と離陸していきます。プロペラ機とジェット機の速度と音の違いもよくわかりますね。那覇基地所属のいろいろな飛行機は、それぞれの仕事(哨戒機は警戒飛行、戦闘機はスクランブルなど)して、南の空の軍事的な安全を確保しようとしています。

※この動画は yasso1967 さんの投稿です。ありがとうございます!


美ら島エアーフェスタ2016では日本が戦後初めて作った飛行機YS-11も見られました。

YS11は民間航空機としてはすでに引退していますが、航空自衛隊では現役機として使用されています。輸送機や電子情報収集機として活用されています。

平成26年には中国軍戦闘機の異常接近を受けたこともあります。

飛行機という乗り物は基本的に前に進むことしか考えられていません。そのため後ろに進むには他の乗り物の手助けを受ける必要があります。

新旧の飛行機が見られた那覇基地での航空祭でした!

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 沖縄県那覇市にある那覇基地で航空祭が開催です。

  • 那覇基地の飛行機はいろいろとあります。

  • ysー11もあります。


【関連リンク(註)】
・主要装備 YS-11|防衛省 [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/yusouki/YS-11/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック