【陸海空自衛隊】部隊へいこう!-いよいよじっせんの場所へ


部隊。

自衛隊でいう現場で、組織です。

教育隊などから部隊へいく今日このごろ、自衛官1年生の方々にとっては未知の世界で期待と不安でいっぱいではないでしょうか。

今回は部隊について、部隊?部隊の中味に、部隊での仕事、部隊での難関など、陸海空自衛隊の部隊のいろいろです。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


自衛官氏。部隊へ行く!


教育隊、術科学校を経て行く場所、それが部隊(ぶたい)です。部隊とは、陸海空自衛隊の最前線、一般的な言葉で言えば現場と言われる空間です。

自衛官となった方が教育隊や術科学校などの教育機関から、実践の場所の部隊へ。基本から応用へと切り替わる瞬間です。

部隊ー隊や班


部隊は陸海空自衛隊にとっての現場です。その部隊ではいろいろな人たちがいます。配属された部隊にもよりますが、大きく分けて見れば…

幹部(准尉や尉官、佐官の人たち)
下士官(曹長から3等○曹まで)
○士(○士長から2等○士)

という人たちで構成されています。(○には陸海空の文字が入ります。例えば3等空曹など)自衛隊は階級で成り立っている組織なので、配属された直後には多くの人は上官となります。それぞれの部隊ではこれらの人たちが組織を作っています。

さらに部隊を細かく見ると、小隊や班などの単位となります。

秋田分屯基地を例に見てみましょう。秋田基地は秋田救難隊と三沢気象隊・秋田気象班という2つの部隊で成り立っています。

業務小隊
整備小隊
総括班
飛行班
気象班

という形になり、その中で更に業務小隊では施設・管理・補給・業務班に別れ、整備小隊は整備、管理などに分かれていきます。

入間基地などと比較すれば小規模な基地である秋田分屯基地でもけっこうな数の組織ができています。

「部隊」は現場ですが、その現場を支えるのは小さな組織ということになりますね。

部隊でのお仕事-基礎から応用へ


現場である部隊でするお仕事、それは陸海空自衛隊の実際の仕事、実践と実戦のお仕事です。日々の仕事(職種ごとの仕事、いろいろな訓練、事務仕事)から、出動がかかった際の実働といろいろな仕事をすることになります。

これまでの教育機関での学習から、部隊での実践・実戦に切り替わります。航空自衛隊でいえば戦闘航空団のある基地に配属されれば、領空侵犯に対応するための仕事をしますし、救難隊のある基地に行けば救難隊のフライトに備えることになります。

自衛官としての学習が基礎から応用へと切り替わるところ、それが部隊です。

具体的にはオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)(実際の仕事をしながら仕事を学習していくこと)などを活用して応用編を学んでいきます。

部隊での難関ー昇任試験


そんな実戦・実践の場所である部隊。自衛官個人としての実戦も始まります。それは昇任試験です。特に自衛官候補生として入隊された方にとっては長い?戦いの始まりとなります。

陸海空自衛隊の正規雇用とされる非任期制隊員になるための試験(選抜試験や選考試験)の場所が部隊となるからです。

部隊が試験の舞台です。自衛官として部隊の仕事をこなしつつ、個人としての試験も進めていく2正面作戦となります。

実践と実戦


現場での実戦と実践の場所、それが部隊です。今後の自衛官生活の始まりとなる最初の部隊に行くときは、誰もが不安だらけ…「どういう人がいるんだろう?」「実際の仕事ってどういうことをするんだろう」といろいろな不安が頭のなかを駆け巡ります。

でも大丈夫です。自衛隊のお仕事は組織の仕事、慣れればできるように組み立てられていますし、それこそ手慣れた先輩諸氏の皆さんが親切に教えてくれると思います。

自衛官1年生なので挨拶に掃除、そして日々の自衛官としての仕事や訓練と忙しいのは事実ですが、楽しみを見つけてなれていきましょう。なれてくれば日々の生活も楽になっていきます。

実践・実戦の場所へ!楽しみにいきましょう(^o^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は AfterBurner-加速しろ!! さんの投稿です。ありがとうございます。


空自の実戦・実践のひとつ、スクランブルです。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 陸海空自衛隊の現場、それが部隊です。

  • 部隊は実戦と実践の場所です。

  • 教育隊などの同期から部隊の同志に変わります。(階級の上下はありますが)

  • 部隊は昇任試験の舞台です。


【関連リンク(註)】
・秋田分屯基地
http://www.mod.go.jp/asdf/akita/

秋田分屯基地の公式ページです。

・【陸海空自衛隊×?#3】自衛隊って普段は何してるの?ー特殊な世界? :わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/173319863.html

自衛隊の日常です。

・【自衛隊】自衛隊の訓練ってどういうの?:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/434294476.html?seesaa_related=related_article

自衛隊の訓練とは?という記事です。

・【陸海空自衛隊】こんなはずじゃなかった … 自衛隊を辞めたいと思ったときのサプリ:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/419389649.html

部隊に行って悩むことは多いと思います。悩むことは正常なことですから(理想も現実もあってバランスを取ろうとしていることです)、いい方向に考えていきましょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック