【海自×音楽隊】黄昏時の演奏会、スパイから宇宙まで世界をめぐります。


橿原神宮。

奈良県橿原市にある古来からの神社です。歴史のスパンから見ると長い期間を体現する神社で、その長い期間の神社で、海自音楽隊が広い世界を表現しました。

今回は黄昏時の演奏会、スパイの世界から宇宙戦艦までです。

※この記事は自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^^)

-------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
-------------------------------------------------------------------


※この動画は h1way2012 さんの投稿です。ありがとうございます!


日時:平成28年(2016年)4月16日
場所:橿原神宮外拝殿前広場(奈良県橿原市)
催事:春の神武祭「トワイライトコンサート」
演奏:海上自衛隊東京音楽隊
曲目: スパイ大作戦
時間:4分55秒

米国で放送されていたテレビドラマです。日本でも放送されていたそうなのでご記憶の方も多いのでは?と思います。

※この動画は h1way2012 さんの投稿です。ありがとうございます!


曲目: 宇宙戦艦ヤマト
時間:5分13秒

こちらもテレビ放送や映画でお馴染みの宇宙戦艦ヤマトです。地球に進攻するガミラス帝国に対抗する宇宙戦艦と乗員の物語です。

こちらはトワイライトコンサートのノーカット版です。

https://youtu.be/RrCdKqmyICI (動画の時間は61分41秒です)

演奏以外の様子も撮影されています。

世界。

音楽で言えば世界観かもしれません。現実にはいろいろな区切り・壁はあるとしてもこころは広く行きたいものですね。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 戦場での通信手段として使用される。

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

【関連リンク】

【自衛隊の音楽隊が奏でる名曲のご紹介】
ジャケットの方は三宅由佳莉さん、海上自衛隊の東京音楽隊に所属する自衛官です。祈りやアメイジング・グレイスなどの名曲が収録されています。

陸上自衛隊の中央音楽隊がジブリのナウシカなどの曲を演奏します。

白雪姫やスーパーマン、ロッキーなどの映画音楽を航空自衛隊の音楽隊が演奏します。

こちらは航空自衛隊音楽隊の日常を描いています。音楽隊の日常+軽めのミステリですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック