【自衛隊×採用試験】貸費学生ー「自衛隊奨学生」、その学費の一部は自衛隊がもちます。


奨学金。

大学等で学業を修めたい方にとってはとっても助かるお金です。現在では5割から7割の大学等進学者が利用されているとの報道もあります。

そんな奨学金(正確には学資金)を自衛隊も出しています。

今回は自衛隊が学費の一部を持ってくれる試験、貸費学生です。

※この記事は、自衛隊に入りたい!けれど入り方(採用試験)が分からない…という方のために書いています。自衛隊がしている採用試験の内容、試験そのもの、働き方などを紹介している記事です。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


すぐに分かる!貸費学生 ナビ


自衛隊が募集している貸費学生(たいひがくせい)とは、自衛隊が大学や大学院の学費の一部を援助してくれる試験です。学費の一部を援助する代わりに、大学等を卒業した後は陸海空自衛隊で働いてもらう仕組みです。

自衛隊としては、陸海空自衛隊の装備品やシステムの開発などができる優秀な人材を求めています。大学等で学習をしている優秀な学生さんを他所様に採用される前に自衛隊で確保しておきたいと思うのは当然です。

また、貸費学生になりたい方にとっては、お金はあったに越したことはありませんし、ご自身のお金や仕送りがいつもある!とは限らないですから、学業に専念したい、月々のお金の心配を減らしたいというメリットがあります。

自衛隊と学生さん双方にとってメリットがある仕組みが貸費学生です。

そんな貸費学生ですが、具体的にはどういう仕事をするのでしょうか?

どんなお仕事?


・在学中は学業に励みます。
・卒業や修了の後に陸海空自衛隊の幹部として働くことができます。
・夏休み期間中に自衛隊の研修を受けてもらいます。

貸費学生という試験に合格された方の最初のお仕事は学習して卒業してもらうことです。これが大前提にあって、卒業後に陸海空自衛隊に志願してもらうことです。

オススメな人


・学業にかかるお金の心配を少しでも減らしたい方
・卒業や修了後に陸海空自衛隊の幹部自衛官として働きたい方。
・自衛隊で大学等で専攻した技術を活かしたい方。

試験ガイド-貸費学生


自衛隊から学資金を貸してもらえる貸費学生という試験、具体的に試験の内容を見てみましょう。

・応募できる人(年齢制限など)

☆大学の理学部か工学部に在学中の人(平成28年4月1日時点で)
☆理学部・工学部の3年生・4年生 または 大学院(専門職大学院を除く。)修士課程に在学している人

☆以下の生年月日や年齢の基準を満たしている人(年齢は平成28年4月1日時点のものです)

大学に在学中の人

3年生 平成4年4月2日以降生まれの24歳未満
4年生 平成3年4月2日以降生まれの25歳未満

大学院在学中の人

1年生 平成2年4月2日以降生まれの26歳未満
2年生 平成元年4月2日以降生まれの27歳未満

☆次の学科を専攻している人

電気工学、通信工学、電子工学、機械工学、数理工学、航空工学、金属工学、応用物理学、化学、応用化学、数学、物理学、繊維工学、農芸化学、土木工学、建築学、精密工学、制御工学、情報工学、船舶工学及び海洋工学

※学科の名称ではなく、学業の内容で判断されます。
※海上自衛隊を志願する予定の場合は船舶工学と海洋工学です。

・応募できる期間
平成28年度採用の応募期間は終了しています。参考までに昨年の場合は平成27年12月1日(火)から平成28年1月8日(金)まで(締切日必着) という期間でした。

・募集している人数
約10名(陸海空3自衛隊すべてで)

・試験科目
筆記試験(ペーパーテスト):英語・数学・物理・科学と小論文
面接試験
身体検査

ペーパーテストの難易度は大学の教養課程修了くらいです。

・試験日(試験時期)
平成28年1月30日

・合格発表(発表時期や発表方法)
【合格発表の日】
平成28年4月下旬

【合格発表の方法】
1 合格された方のみに通知されます。
2 地方協力本部に受験番号が掲示されます。

・倍率(応募者÷採用者 平成25年度)
防衛白書の資料には記載されていません。

※倍率とは、採用者に対する応募者の多さです。高いほど人気があり、合格の難しさがあがります。10人の採用に対して20人の応募があれば倍率は2倍です。

※※試験ガイドは募集要項を基に作成しています。より詳細な事柄は募集要項(下の方の関連リンクに貼っておきます)をご確認ください。変更点などがある場合があります。

試験全体のスケジュール-まとめ



□ 申込期間(期限)…
平成27年12月1日(火)から平成28年1月8日(金)まで(締切日必着)

□ 試験日…(学科+面接+身体検査)
平成28年1月30日

□ 合格発表…
平成28年4月下旬

給料-貸費学生の初任給


仕事の対価としての給料はありません。代わりに月額54000円の学資金が貸与(貸してくれます)されます。

貸してくれる?くれるんじゃないの?

貸費学生という試験は、あくまでも卒業や修了後は自衛隊で働いてくれる人に学資金を貸すものです。渡し切りのお金にすると将来的に隊員にならないかもしれないからです。(貸しているので返還義務が発生します。金の切れ目が縁の切れ目は世の中の真実の一つです)

卒業後に自衛隊になってくれた人には学資金の全額か一部の免除があります。その条件は・・・

自衛官であった期間が4年を超える人で

・在職期間が学資金の貸与期間の1.5倍以上 → 全額免除
・在職期間が学資金の貸与期間の1.5倍未満 → 一部免除

一部免除の額は、在職期間÷貸与期間の1.5倍✕学資金の全額=免除額 で計算されます。

最低条件として自衛隊で4年以上は働くことがあって、その上で在職期間と学資金の貸与期間を考慮して免除額が決まるという仕組みです。また、貸費学生が亡くなられた、心身の病気で貸費学生が続けられない場合などでも免除が行われます。

なお、学資金は貸費学生でなくなった場合、自衛隊に入ったけれど退職した場合には貸与された学資金の全額を2年以内に返すことが求められます。

仮に大学3年生で貸費学生になった場合…

・4年生で卒業した場合で
・卒業後に自衛隊に7年間(4年+貸与期間の1.5倍である3年)在職すれば全額免除
・卒業後に自衛隊に5年間(4年+貸与期間の1.5倍未満)在職すれば一部免除

です。

貸費学生の最初の階級とあがり方


学生の期間中は階級はありません。卒業後に志願によって陸海空自衛隊の幹部学校に入隊します。その時の階級は曹長、幹部学校卒業後に3等○尉として任官します。

入隊後の教育など


入隊後は陸海空自衛隊のうち、どれかの自衛隊の幹部候補生として入隊します。陸上自衛隊に入りたい!という希望は受け付けるそうですが、それ以外の自衛隊に入る可能性もあります。

貸費学生は入隊前の夏休み期間中に全国の陸海空自衛隊の駐屯地や基地での研修を受けることになります。自衛隊に触れて慣れてもらうための研修のようです。平成27年度は市ヶ谷や岐阜、千歳、富士や横須賀などで研修が行われました。研修は1週間程度です。

スズキさん受験する!-具体的に見てみよう


○○大学で情報工学を専攻している3年生のスズキさん(21歳)、将来的に自衛隊のシステム開発に関わってみたいと思っています。とはいっても、日々の学業と同時に日々のバイトと学業に力を入れられない兆候もちらほらと・・・

そこでスズキさんは貸費学生に応募します。

・21歳OKです!(年齢条件)
・情報工学OKです!(専攻学科の条件)

貸費学生で気をつけたいところ!


月々の学資金が貸与されて、学業を継続できて、卒業後は自衛隊に入られる!といいことづくしな感じの貸費学生ですが、注意点もあります。

それは採用数が少ないこと貸与された学資金の返還義務学資金の廃止保証人と推薦人が必要であることです。

まず採用人数の少なさ、貸費学生は10名ほどです。貸費学生と同じように自衛隊の幹部になる自衛隊幹部候補生などの試験では採用人数は50名から120名(平成27年度。大卒者の一般要員の場合、陸海空自衛隊によって採用数が違います)

10名しか採用されない貸費学生に比べて5倍から12倍の採用数があります。幹部として自衛隊で働くならば幹部候補生を受験するほうが間口が広いです。

次は貸与された学資金の返還義務です。この点は一般的な育英資金の返還義務と同じです。

そして、学資金の廃止です。つまり学資金が手に入らないということです。

貸費学生が…

1 心身の病気などのため修学の見込みがないとき
2 成績がが著しく不良となったとき
3 自衛隊の貸費学生としてふさわしくない行為があったとき
4 卒業後に隊員となる適格性を欠くと認められるとき(犯罪行為とか)

こちらも仕組みとしては当然のことです。

最後に保証人と推薦人が必要なことです。お金を貸してもらう試験なので2名の保証人が必要になります。貸費学生以外の試験では本人の志願だけで受験できますが、貸費学生の場合はお金の返済が滞ったときの保証人、それに大学の学長の推薦が必要です。

これらの注意点を考えて貸費学生を選ばれるといいと思います。貸費学生になれば月々の学資金は得られますし、自衛隊入隊後は大学で専攻した分野の研究開発や装備品の技術分野に関わることができます。(絶対とは言えませんが)

学習したことと、自衛隊の仕事が近くなるのは一般的な幹部候補生にはない魅力ではないでしょうか。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は 陸上自衛隊 広報チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


奈良県にある航空自衛隊の幹部候補生学校です。

※この動画は 陸上自衛隊 広報チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


航空自衛隊の幹部候補生の訓練の様子です。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 自衛隊は貸費学生の採用試験を行っています。

  • 学生さんにとっては月々の学資金を得られること、将来に自衛隊に入隊できるというメリットがあります。

  • 自衛隊にとっては優秀な人材を早めに採用できるメリットがあります。

  • 貸費学生には注意点もあるので、その点を考慮して受験されてください。


【関連リンク(註)】
・貸費学生:各種募集種目:自衛官募集ページ:防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/02.html

・平成27年度(平成28年度採用) 自衛隊貸費学生募集要項 ◇技 術◇
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/pdf/y/28taihiy.pdf

・自衛隊貸費学生募集案内
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/pdf/p/28taihip.pdf

・自衛官募集ホームページ:防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/

自衛官の採用試験のポータルサイトです。志願票(受験します!という為の書類)や受験票(本人のための書類)が用意されています。また、それぞれの採用試験のパンフレットも用意されています。

・“チホン”のすべてがわかる!地方協力本部ポータルサイト:自衛官募集ホームページ
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/chihon/index.html

実際に説明や受験案内をしてくれる広報官(こうほうかん)がいるところがチホン(地方協力本部)です。そのチホンのポータルサイトです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック