【国際・軍事ニュースまとめ:日曜版】防衛省が大型船船員を予備自衛官補として採用へ


防衛省が自衛隊の海上輸送能力を向上させる目的のために民間船舶と船員の活用を考えています。船自体はすでに運航されていていますが、その船を運航する船員の身分については予備自衛官補とするそうです。

その他には、北朝鮮軍による潜水艦発射弾道ミサイル実験の映像は捏造の可能性があること、朝鮮半島に米軍部隊が派遣されること、などが報道されています。

※この記事は国際・軍事のニュースを曜日ごとにまとめています。いま起きていることは最初に「何か」があったからこそ、いろいろな国際・軍事のニュースを振り返ることで見えにくい世界情勢が見えやすくなると思います。よろしかったら(^^)

速報みたいにニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

#1 現代の戦略 [ コリン・S.グレイ ]←daily・軍事の本のランキング(楽天)


《1月10日(日)》

クローズアップ2016:九州・沖縄「南西シフト」 離島有事へ民間船訓練 防衛省、予備自衛官に船員活用 - 毎日新聞

【この記事のポイント】
・防衛省は平成28年度(2016年4月から2017年3月まで)に民間船舶の船員を予備自衛官補として採用する方針。
・有事の際の海上輸送能力の補完が目的。
・現在、海上自衛隊には3隻の輸送艦がある。
・防衛省としては大型船舶を運航できる資格を持つ人を予備自衛官補として採用し、自衛隊の輸送を担当させることを考えている。
・海上自衛隊出身者の予備自衛官で大型船舶の運航資格を元人は現在10名ほど。
・防衛省は平成28年度に21名の採用ができるよう予算措置をおこなう。
・防衛省は船自体の確保も考えており、自衛隊が有事や訓練などの際に使用できる民間船を運航する新会社の設立を、企業に働きかけている。
・新会社設立を行う企業の選定が入札によって行われており、新会社は2025年末までの10年間に2隻の船舶を準備して、うち1隻は有事の際に使用できるようにする。
・那覇新港には、昨年10月に新日本海フェリー(大阪市)の「はくおう」が到着、積み荷として食糧や医薬品、整備部品を積載した陸上自衛隊のトラックがあった。
・はくおうは防衛省が使用契約を締結している船舶。
・この時期に行われた自衛隊の統合訓練でははくおうとナッチャンWorld(津軽海峡フェリー所有)が自衛隊部隊の輸送を担当した。

※この動画は insatsuyahobbybox さんの投稿です。ありがとうございます。


航行するはくおうです。瀬戸内海でしょうか。

【この日の軍事関連ニュース】
・【北朝鮮核実験】またも映像を捏造? 雲突き抜けるSLBM…実はスカッド貼り付け - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/160110/wor1601100011-n1.html
・韓国軍「北朝鮮のSLBM性能改善、3~4年以内の戦力化も排除できず」 | Joongang Ilbo | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/603/210603.html?servcode=500§code=500
・米軍爆撃機B52、韓国上空を低空飛行 北朝鮮を牽制:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ1B55C2J1BUHBI00B.html
・米原子力空母 来月にも韓国派遣か=北朝鮮核実験受け Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/10/2016011001682.html
・ロシアがアルカイダ系組織の刑務所空爆、87人死傷 シリア 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3072680

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック