【航空自衛隊×職種 #64】ヘリコプター整備員(機上整備)ー最後の砦のサポーター

【航空自衛隊×職種 #64】ヘリコプター整備員(機上整備)ー最後の砦のサポーター


何でもできること。

一般的には一芸で一つの仕事、職人的でそれだけをすることが好まれるためウケはよくないかもしれません。

でも負傷者を救う現場では「何でもできること」は強みになります。

今回は救難隊や空輸隊のヘリに乗り込む万能な最強サポーター、ヘリコプター整備員(機上整備)のお仕事です。

-----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------



スポンサーリンク



※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

ヘリコプター整備員(機上整備)とは?


航空自衛隊のヘリコプターに乗って機材の整備などを担当している福利厚生を一手に担うヘリコプター整備員(機上整備)とは…

特技名:ヘリコプター整備員(機上整備)(へりこぷたーせいびいん・きじょうせいび)

職域名:航空機整備(こうくうきせいび)

働く場所:千歳、三沢、新潟、入間、岐阜、春日、新田原などのヘリが配備されている基地

所属部隊:救難隊やヘリコプター空輸隊

主な仕事:

1 ヘリコプターに搭乗して搭載されている装置の整備をすること。
2 ヘリに搭載されている装置の操作をすること。
3 周辺の監視をすること。etc…

ヘリコプター整備員(機上整備)はヘリコプター整備員から選抜される将来指定可能な職種です。

というお仕事です。航空自衛隊の救難団が保有しているヘリコプターに搭乗して、搭載されている機材の整備や搭載装置の操作をするのが「機上ヘリコプター整備員」(わかりやすさを考慮して管理人の方で便宜的に名づけています。以下同じです。)です。

チームの一員として


「機上ヘリコプター整備員」は航空自衛隊の航空救難団が保有しているUH−60JとCH-47Jというヘリコプターに乗り込んで、機材の整備、パイロットの補佐、エンジンの運転状況の監視や燃料管理などの仕事をしています。

この仕事に加えて、救助の際にはホイスト(ウインチのこと、救助用の巻き上げ装置)などを操作して救難員(メディック)の手助けしますし、UH−60Jに搭載されている機関銃の射手としての仕事もあります。

そしてヘリコプターが飛び立つ前の点検も担当しています。

ヘリコプターの機材のオールラウンダーとして働いているのが「機上ヘリコプター整備員」です。

「機上ヘリコプター整備員」が乗り込んでいるヘリ(UH−60J)にはパイロット2名と救難員(メディック)の4名が乗っています(キャビンクルーと言います)。チームを組んで発見した遭難者を実際に救助することになります。

※空輸ヘリの場合はパイロット、フライトエンジニア、ロードマスターが搭乗します。縁によっていろいろな物資を運びます。

航空救難とは?


自衛隊をはじめとする軍事組織は救難活動を行う専門部隊を持っています。この部隊は戦場で負傷した兵士を助けるために、安全で本格的な治療が可能な病院や基地に搬送することを仕事にしています。

この救難部隊は第二次世界大戦当時から活動しており、朝鮮戦争やベトナム戦争、その後もアフガン戦争などでも戦場から病院・基地への輸送を続けています。

その活動の中核となる道具がヘリコプターです。ヘリのメリット(低空飛行も複雑な飛行もでき、垂直離着陸ができるなど)を最大限に活かせる活動が救難活動というわけです。

ヘリによる救難活動で救われた兵士はどれくらいいるのでしょうか?

ベル・ヘリコプター社によると・・・

第二次世界大戦 4.5% 約9時間 不詳
朝鮮戦争    2.5% 不詳   約2万人
ベトナム戦争  1.0% 約1時間  9万4千人以上

※数字の意味は左から死亡率、病院到着時間、搬送人数です。

ベトナム戦争の時点で100名中99名の兵士は生存できているということになります。負傷しても助かるという安心感、死に立ち向かうことを命令される兵士にとってはとても重要な事です。

ヘリコプター整備員(機上整備)に必要なこと−なるには?


負傷者の救難活動の中で機材整備や機材の操作、そしてガンナーとして働いている機上整備員です。その仕事を支えるのは・・・

責任感と協調性、注意力です。

戦場など危険な地域で負傷者をすばやく救助することを仕事にしているレスキューチームの一員ですから、強い責任感とキャビンクルーと地上での支援要員との協調は大切です。

機上整備員はパイロットがヘリの操縦に集中できるように、いろいろな機材の状況を確認したり、その機材の異常の有無などを観察しています。そのため機材の調子への注意力は必要です。中でも燃料管理は重要なこと、燃料の残量が飛行時間に直結するわけですから。

最後の砦の最後の砦


航空救難団の救難隊は「最後の砦」と表現される部隊です。助けを求めている負傷者を助けるために戦場などの危険な地域に飛行機やヘリで飛んでいき、救助して病院に搬送できる力を持った最後の人たちという意味です。

「機上ヘリコプター整備員」(機上整備員、フライトエンジニア(FE))は最後の砦の力を飛ぶ前に最終確認し、飛行中も確認し続けることを仕事にしている人たちです。また必要な場合は機関銃を使用して負傷者やクルー、機体を守る人たちです。

※最悪の場合、負傷者を囮にして救難部隊をおびき寄せ、救助に来た部隊を攻撃する場合があります。それを排除するために機関銃を装備しています。2015年、トルコ空軍機に攻撃されシリア領内に墜落したロシア軍機のパイロットを救出に向かった救難ヘリが攻撃された映像が世界に配信されました。

最後の最後の力、「機上ヘリコプター整備員」(機上整備員、フライトエンジニア)のお仕事、とっても重要です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は whitewing681 [Travel Aviation Railway] さんの投稿です。ありがとうございます!


航空自衛隊の救難隊は普段は急患輸送を仕事にしています。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • ヘリに搭乗して機材整備や操作などをするのが機上整備員です。

  • 機上整備員は、パイロットの補佐を担当しています。

  • フライトエンジニアとして万能な仕事をします。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・秋田分屯基地
http://www.mod.go.jp/asdf/akita/index.html

秋田救難隊が駐留しているのが秋田分屯基地です。

・映像:あなたが知らない負傷者の救助空輸:東京の郊外より・・・:So-netブログ
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-03-07

・航空自衛隊 航空救難団
http://www.mod.go.jp/asdf/arw/

機上整備員も救難教育隊(小牧基地)で訓練を受けます。

スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
救難隊の一員になるにはどのような職種を選ぶべきでしょうか。年齢制限はあるのでしょうか。宜しくお願いします。
Posted by AJ at 2016年02月25日 13:33
救難隊の一員になるにはどのような職種を選ぶべきでしょうか。年齢制限はあるのでしょうか。宜しくお願いします。
Posted by AJ at 2016年02月25日 13:41
AJさま

コメントをありがとうございました。

ご質問の件ですが…

救難隊の一員といってもいろいろな隊員(救難員やパイロット、補給や総務、整備など)がいますので、とちらの隊員でしょうか?

その点が具体的ならより良いお話ができると思います(^o^)

一般論では、航空自衛隊の救難隊に入るためには、自衛隊の採用試験に合格する必要があります。

採用試験には年齢制限(だいたい27歳未満)があるので年齢制限自体はあります。

職種に関しては「救難隊の一員」とおっしゃるなら、一般的には…

ヘリコプター整備員
総務員
補給員
人事員
救難員

などがメインとなると思います。

自衛隊を目指されている場合はがんばってください!
Posted by うさぎの耳 at 2016年02月25日 14:31
ご質問が曖昧で申し訳ございません。コメントがダブってしまいすみませんでした。
今年の4月から入隊する者です。現在24歳です。救難員になりたいです。救難員になれない場合はヘリコプターの整備員も視野にいれてます。
Posted by AJ at 2016年02月25日 14:41

AJさま

お疲れさまです。

ご入隊おめでとうございます!

救難員ですね。

体力的には

平泳ぎで100mを2分20秒以内、
クロールで100mを2分以内、
横潜水を25m以上、
陸上走で50m走7.3秒以内
300m走62秒以内
1500m5分40秒以内
腕立て伏せ46回以上
背筋110kg以上
腹筋45回以上
握力50kg以上

という基準があるようです。

・航空救難団 〜JASDF AIR RESCUE WING〜<br>http://www.mod.go.jp/asdf/special/webmagazine/vol2/rescue/p03.html

↑こちらにあります。2010年の記事ですから、現在では変わっていることもあると思います。参考程度ですね。

年齢的なことは正直わかりません。申し訳ないですm(_ _)m

救難員は体力と精神力をギリギリの状況で使う職種ですから、どちらにしても大変なお仕事ですね。その職種を目指されるAJさんはすごいと思います!

教育自体は愛知県の小牧基地で行われます。

ヘリコプター整備員であっても、救難隊を支える大きな力(ヘリや飛行機が飛ばないと救助できませんから)ですから、素晴らしいですね。

入隊までもう少しの期間ですが、体調には十分にお気をつけられてください。

・航空自衛隊 航空救難団<br>http://www.mod.go.jp/asdf/arw/

Posted by うさぎの耳 at 2016年02月25日 15:34
すいません、補足です。

救難員という職種は航空自衛隊のどの職種からも採用を予定している職種です。

最初から「救難員」になれる訳ではなく、航空自衛隊で一定期間仕事をした人だけが応募できる職種です(ご存知でしたらすいません)

とうことは、あくまでも救難員として必要な体力などがあれば採用可能ということです。

救難員に採用された場合は救難員の訓練生として小牧基地で訓練を受け、そこでの選抜に合格できれば、晴れて「救難員」となります。

Posted by うさぎの耳 at 2016年02月25日 15:41
細かく教えて頂いてありがとうございました。また入隊までに分からない点があれば
ご質問させていただきますのでその際は宜しくお願い致します。
Posted by AJ at 2016年02月25日 15:59
細かく教えて頂いてありがとうございました。また入隊までに不安な点があればご質問させて頂きますので宜しくお願い致します。入隊までに体力練成など頑張りたいと思います。
Posted by AJ at 2016年02月25日 16:26
体力練成、無理なくがんばられてください!

救難隊への道は職種指定から始まると思いますので、なるべく救難隊に行けるような職種になれるといいですね。

季節の変わり目です、どうぞご自愛下さいませ。
Posted by うさぎの耳 at 2016年02月25日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431920137

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ