【航空自衛隊×職種 #59】機上電子整備員ー飛行機の五感を研ぎ澄まします!


五感。

人間が外界を認識するための感覚器官を例える言葉です。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚と目・耳・肌・舌・鼻とそれぞれが対応していますね。

今回は飛行機の五感にあたるいろいろな電子装置を整備する人、機上電子整備員のお仕事です。

-----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

機上電子整備員とは?


航空自衛隊の飛行機の五感となるいろいろな電子装置の点検と整備を担当している机上電子整備員とは…

特技名:機上電子整備員(きじょうでんしせいびいん)

職域名:無線レーダー整備(むせんレーダーせいび)

学ぶ所:第1術科学校(浜松基地・静岡県浜松市)

働く場所:飛行機のある航空自衛隊の基地

所属部隊:飛行機を保有する部隊

主な仕事:

1 飛行機に搭載されている電子装置の点検整備。
2 飛行機が安全に飛ぶための装置の点検整備。
3 通信を行う無線機の点検整備。
4 電子戦を戦うための装置の点検整備。etc…

取れる(かもしれない)資格:無線技術士などの無線系の資格

というもの。飛行機に搭載されている無線装置や電子戦装置、飛ぶための航法装置の点検を担当しているのが機上電子整備員です。

飛行機の五感ー大空で生き残れ!


飛行機は大空という危険な世界を飛んでいる小さな飛行体にすぎません。飛行機が飛んでいる大空は、低体温症に低酸素状態と人間にとってはとてつもなく危険な世界です。また航空自衛隊の飛行機である以上は戦闘行動も考えておく必要がある危険な世界です。

飛行機は大空を飛ぶ人間にとっての生命維持装置、生き残るためにいろいろな五感が研ぎ澄まされています。飛行機の五感を人間の五感に当てはめると…

航法装置:目と肌
無線装置:目と耳
電子戦装置:肌・舌・鼻(痛みを回避するという意味で)

という感じかと思います。航法装置は飛ぶための装置、無線装置は地上との交信手段、電子戦装置は相手方の航空機による攻撃や妨害行動に対抗するための装置(接近してくるミサイルを回避するなど)です。

大空自体の危険と、大空を飛んでくる相手方の航空機の脅威、どちらの危険にも研ぎ澄まされた五感である電子装置の点検と整備をしているのが機上電子整備員です。

飛行機×パイロット×地上


大空の世界と大空を飛んでくる相手方の航空機を認識している電子装置類ですが、この装置類はパイロットも、地上もつなぐことをしています。特に無線装置はパイロットの行動を支援するのには不可欠な装置です。

パイロットは目の前の状況を把握すること、自分を含めた周囲の状況、相手方航空機の状況、相手国軍の航空戦力全体の状況などいろいろな状況に囲まれています。

それをひとりに判断させることは負担が大きいため、レーダーサイトや防空指令所、その他のいろいろな支援施設によって地上から手助けすることをしています。(スクランブルがいい例です)

無線装置の不具合や故障はパイロットの危険を高めますし、航空自衛隊の作戦自体の成否に関わってきます。空の状況は無線から伝えられることが多いからです。

機上無線整備員のお仕事、航空自衛隊の航空作戦に大きな影響を与えています。

機上電子整備員に必要なこと-なるには?


飛行機に搭載されている無線装置などの電子装置の整備を担当している機上整備員です。そのお仕事をするには…

電子機器への興味関心

が必要のようです。航空自衛隊の作戦のために飛行機とパイロットと地上部隊が連携する中心となる無線装置や安全に飛ぶための装置、空での戦いのための装置の整備を担当するのが仕事ですから、強い責任感も必要です。

飛行機が生き残るために


危険な世界である大空を飛び回る航空自衛隊の飛行機です。大空自体がもっている危険と相手方の航空戦力からの危険という2つの危険に対応するため、電子装置という五感を研ぎ澄ませています。

五感は危険を回避すること、有益なことを実行するために不可欠な感覚ですね。

飛行機の五感である電子装置の整備点検を地上で担当している機上電子整備員のお仕事、重要なお仕事です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は RUNWAY FUN [Aviation & Military & plus] さんの投稿です。ありがとうございます!


空を飛ぶために必要な電子装置、いろいろと載せられています。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 機上電子整備員は飛行機の五感である電子装置の整備点検を仕事にしています。

  • 飛行機が大空や相手方の飛行機を認識するための機械が電子装置です。

  • 無線設備の状態は作戦の成否をわけます。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック