【航空自衛隊×職種 #52】計測器整備員ー計ることを測る。


体重計。

日常生活ではよく見るはかりです。その体重計の値がズレていること(実際にずれていたり、期待を込めてずらしていたり…)はちょくちょくあると思います。

はかりがはじき出す数値がズレていること、大問題です。

今回は航空自衛隊の計る機械を測って整備する計測器整備員のお仕事です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---




※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

計測器整備員とは?


航空自衛隊の機械を計る機械を測る人、計測器整備員とは…

特技名:計測器整備員(けいそくきせいびいん)

職域名:武装(ぶそう)

働く場所:千歳や入間、新田原など飛行機のある基地

所属部隊:整備補給群

主な仕事:

1 飛行機などの整備で使用する精密計測器の整備点検。
2 点検で使用する試験装置の整備点検。
3 ミサイルや通信電子機器の整備に使用する計測器の整備点検。etc…

計測器整備員は無線レーダー整備の職種( 地上電子整備・警戒管制レーダー整備・地上無線整備・電算機整備など)や武装の職種(武器弾薬・火器管制装置整備など)から選ばれる将来指定可能な職種です。

というお仕事です。計測器が表示する数値が正しいものであることを保証しているお仕事、それが計測器整備員です。

計ることー生活の基本


計ること、というと日常的にはあまり意識することはなさそうです。でも実は計ることは日常生活にあふれています。

冒頭の体重計、そして料理で使用する調味料の計量、宅配便の荷物の重さを計るなど、計ることは生活に密着しています。スポーツの世界で見ればボクシングの計量が有名ですね。

計ることで分量を数値化、見えるようにして多い少ない、過不足を分かるようにしています。

あまり意識することは少ないですが、計ることで私達の生活は快適に送られるようになっているということですね。

飛行機にとって計ること、それはどういう意味合いになるのでしょうか?

飛行機にとっての計測ー安全+性能


飛行機にとって計測すること、それは飛行機の性能や安全に関わる重要なことです。計測器で図った飛行機のある数値が、その飛行機の性能や安全性の「正常と異状」を分ける基準になるからです。

電気系統の数値が正確に計測されないと、飛行機は電気の力を失い、いろいろな計器類も作動しなくなり、操縦不能となる可能性は高いです。また、戦闘機が戦える飛行機となる条件、機関砲などの武装も作動しなくなります。

このように、計測器が示す数値や状態が飛行機の性能や安全を目に見える形してくれています。

飛行機の健康状態を目に見えるようにする計測器を整備するのが計測器整備員のお仕事です。

計測器整備員に必要なこと-なるには?


飛行機などの健康状態を目に見えるようにして、日々の装備品の整備を保証している計測器整備員のお仕事、その仕事に求めれれることはなんでしょうか?それは・・・

責任感

です。飛行機の安全性や性能に直結する計測器の整備をするお仕事ですから、その計測器の作動や表示の正確性には大きな責任が伴います。その数値や状態表示が基準になるからです。

機械の臨床検査を支える


航空自衛隊の飛行機やミサイル、通信電子機器の整備や点検に使用する計測器の整備をする計測器整備員でした。

そのお仕事は医療でみれば、人の健康状態を検査する臨床検査技師さんの検査を支えるCT装置やMRIの整備を担当しているのと同じです。

飛行機もデリケートな乗り物、料理の時の「ドバドバ、チャッチャッ」(調味料の分量)のような計測では危険な状態になってしまいます。

航空自衛隊は日本の空を守るために24時間365日、常に戦えるように準備している組織です。そのため飛行機やミサイル、電子機器はいつも正常に作動している必要があります。

整備や点検の基本を支えている計測器整備員、とっても重要なお仕事ですね。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は コンテンツ 愛媛CATV さんの投稿です。ありがとうございます!


はかりを測っています。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 整備や点検に使用する計測器を整備点検するのが計測器整備員です。

  • 整備された計測器や試験機で飛行機などの性能を見えるようにします。

  • 飛行機などの異状を見極める重要な道具が計測器・試験器です。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・定期検査お知らせ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/krk/teikikensaosirase.htm

北海道庁が行っているはかりの検査です。

・はかりの定期検査について - 宮城県公式ウェブサイト
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/keiryo/teikentop.html

・一般社団法人 日本計量振興協会 計量記念日
http://www.nikkeishin.or.jp/kinenbi.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック