【航空自衛隊×職種 #49】電算機整備員ーシステムを整備する技術者


整備する。

辞書によると「物事をすぐに役に立てられるように準備して整えること」とあります。

航空自衛隊の作戦は34時間365日、年中無休で1分1秒を争うもの、それを支える仕組みやシステムは、それこそ「整備されている」ことが必要です。

今回は、航空自衛隊の作戦そのものを支えるシステムを「整備する」人たち、電算機整備員のお仕事です。

-----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

電算機整備員とは?


航空自衛隊の基幹システムを整備している電算機整備員とは…

特技名:電算機整備員(でんさんきせいびいん)

職域名:無線レーダー整備(むせんれーだーせいび)

学ぶ所:第2術科学校(浜松基地・静岡県浜松市)

働く場所:三沢・入間・春日・那覇・横田などの各基地

所属部隊:防空指令所など

主な仕事:

1 空自の自動警戒管制システムの整備すること。
2 自動警戒管制システムに関連するシステムなどを整備すること。etc…

取れる(かもしれない)資格:情報技術系の資格(情報処理技術者など)

というお仕事です。電算機整備員は航空自衛隊の仕事中の仕事、防空作戦を支援するシステムの保守管理、整備点検を仕事にしています。

JADGEシステムーこれが「航空自衛隊」です。


「航空自衛隊」という言葉からイメージされるのは飛行機・ミサイル・パイロットと飛ぶもの、操縦する人というものです。

でも、飛行機も操縦する人もあるシステムの支援の下に動いています。そのシステムがジャッジ・システムです。

JADGE(Japan Aerospace Defense Ground Environment)

それぞれの単語の頭文字をとって「ジャッジ・システム」というこのシステムは、航空自衛隊が行っている航空作戦(戦闘機による迎撃など、ミサイル防衛など)と陸海自衛隊の持っている迎撃部隊(ミサイル部隊やイージス艦など)を連動させて、日本の空を防衛するシステムです。
このシステムによって航空自衛隊の戦闘機やミサイル防衛は「発見・識別・要撃・撃破」という行動をすることができるようになっています。

具体例でみると北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射事案です。

北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射では、航空自衛隊の飛行機が警戒飛行を行ったり、海上自衛隊のイージス艦が海上で警戒したりしています。そして最終的には航空自衛隊のミサイル防衛システム、PAC3などの地上配備の迎撃ミサイルが対応しています。陸海空自衛隊が統合・連動して行動するための基盤がこのシステムです。

※以前はBADGE(Base Air Defense Ground Environment)システムと呼ばれていましたが、換装されてジャッジ・システムとなりました。

電算機整備員は、ジャッジ・システムなどを活用する航空作戦管制所(AOCC)や防空指令所(DC)などで、システムの整備点検を担当しています。つまり、ジャッジ・システムという組織としてみた場合の「航空自衛隊」そのものを機械面から支えているお仕事ということです。

※DCとはDirection Center。レーダーサイトなど警戒施設からの情報をもとに戦闘機などを誘導して指令を出す指令所のことです。

※ジャッジ・システムなどを実際に活用しているのは警戒管制員や電算機処理員です。

電算機整備員に必要なこと-なるには?


the JASDFともいえるジャッジ・システムの整備をしている電算機整備員に向いている人、それはコンピュータシステムに関心や興味のある人です。

ジャッジ・システムは日本の空をまもるために24時間365日稼働し続けることを求められるシステムです。そのシステムの接断は避けたいところ、強い責任感も必要です。

実は航空自衛隊そのもの


航空自衛隊の防空システムの整備を仕事にしているのが電算機整備員でした。そのお仕事はほぼ裏方、目に見えることが少ないシステムを、さらに目に映ることが少ない中で整備し続けています。

24時間365日、年中無休の防空作戦を支える大事なお仕事です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は RUNWAY FUN [Aviation & Military & plus] さんの投稿です。ありがとうございます!


所属不明機への対応のため飛び上がっていきます。

※この動画は 航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel) さんの投稿です。ありがとうございます!


ミサイル防衛の仕組みの説明です。この動きの基盤がジャッジ・システムです。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 航空自衛隊の防空システムの整備の仕事をしているのが電算機整備員です。

  • 日本の空をまもるための基礎となるシステムを機械の視点から守っています。

  • 防空は24時間365日、年中無休です。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・空からの防衛|航空自衛隊の役割|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/role/bouei/

・北部防空管制群
http://www.mod.go.jp/asdf/nacw/hp/gp_sq/ndc/introduce.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック