【航空自衛隊×職種 #47】臨床検査員ー空自の臨床検査技師です。


データ。

どこか機械的で事務的で人間味がないという印象をもたれやすい言葉です。

でも、そのデータがないと多くの仕事が仕組み化(組織化)できないのも事実、結果として多くの人を助けられないこともあります。

今回は、隊員の健康を数値化することで、隊員の健康を守る人、臨床検査員のお仕事です。

-----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

臨床検査員とは?


航空自衛隊の中でいろいろな医学的な検査をしている臨床検査員とは…

特技名:臨床検査員(りんしょうけんさいん)

職域名:衛生(えいせい)

働く場所:航空自衛隊の医務室や病院

所属部隊:各地の衛生隊

主な仕事:

1 医師の指示により医学的ないろいろな検査をすること。
2 患者さんの体から採取した血液や尿などの検査をすること。
3 心電図検査や脳波検査など生理的な検査をすること。etc…

臨床検査員は臨床検査技師免許を保有していることを前提にした職種で、将来指定可能な職種です。

というお仕事です。航空自衛隊の中で病気の治療の元になるデータを検査で採取・調査して、治療に役立てるのが臨床検査員のお仕事です。

検診の定番


臨床検査員というと何か難しそうですが、一般的には臨床検査技師という職業の人です。臨床検査技師という職業も遠そうな感じですが、職場や地域での健康診断で尿検査や血液検査、心電図検査(体に電極をつけて調べるあれです)を実際に担当している人たちです。

一般的にも一年に数度はお世話になっている人たちが臨床検査技師です。

人間の体から出てくるものや人間の体についているものを、医学的な予防や発症した際の治療に役立てるために、いろいろと検査する人たちが臨床検査技師、それを航空自衛隊の中でしているのが臨床検査員です。

客観的に見る仕事ー診察の基本


航空自衛隊の中で医学的な検査をしている臨床検査員です。そのお仕事は何かの病気の早期発見につなげること、実際に病気にかかった隊員を治療するときの客観的データを数値や基準として取り出すことです。

どちらにしても体の状態を何かの数値で表現することになります。

痛いことや不快なことは痛い本人が言葉として伝えることでわかりますが、身体的なこと、体自身が不健康であることは数値でみることが必要になります。何をもって体にとって良くない状態であるか?を数字で示すこと、それが臨床検査員のお仕事になります。

その数値は患者である隊員の普段の健康、そして将来の病気の予防に使われ、実際に病気となった場合には治療に役立ちます。

臨床検査員に必要なこと-なるには?


航空自衛隊の隊員の健康・不健康を数値で示すのがお仕事の臨床検査員ですが、その臨床検査員になるには何が必要でしょうか。それは…

臨床検査技師の免許

です。臨床検査技師は厚生労働省所管の国家資格で、医学的な検査をすることができる資格です。その資格保有が航空自衛隊の臨床検査員に指定される条件です。

※臨床検査技師は受験者数が例年4千人前後、合格率は約80%の国家試験です。

数値にすること=体の声を聞くこと


航空自衛隊の中で臨床検査技師として働く臨床検査員でした。

数値化された医療に関してはいろいろな意見はありますが、基本的には数値化された一般的な人間像を元に、患者さんそれぞれの状況や状態に応じたオーダーメイドの医療に移行していきます。

そのための基礎データとして臨床検査技師の行う検査は必要です。オーダメイドに移行するためには「体の声」を誰が見てもわかるようにする必要があるからです。誰が見てもわかるようなものがないと、チームとして治療はできません。

航空自衛隊は大きな組織(約4万3千名)です。多くの隊員の健康を守るために、生活習慣病予防や運動指導などをしています。その予防などのための客観的なデータは必要不可欠、臨床検査員はその基礎を支えるお仕事になります。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は キャリタス進学byDISCO さんの投稿です。ありがとうございます!


こちらは国家資格としての臨床検査技師の紹介動画です。取得自体が大変そうです。

ちなみに『フラジャイル』(アフタヌーンで連載)という作品では、臨床検査技師の方たちが採取したデータが直接に活かされる病理医の世界が描かれます。ドラマ化もされるようです。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 体の声を聞くために体の状態を数値化する仕事が臨床検査員です。

  • その数値は病気になった隊員の治療や航空自衛隊の隊員の健康管理に役立ちます。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
http://www.jamt.or.jp/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック