【航空自衛隊×職種 #44】警務員ー航空自衛隊の中の警察官


航空自衛隊。

多くの隊員が所属する大きな組織です。軍事組織は一般的に社会を映す鏡(その社会の動向などに影響されるという意味)とされます。

社会には犯罪はつきもの、ということは、航空自衛官といっても全員が善良ということはなく、一定数は犯罪行為にはしる人もいるということです。

今回は、航空自衛隊の中での犯罪行為を取り締まって、犯罪予防を行っている警務員のお仕事です。

-----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

警務員とは?


航空自衛隊の中の警察官、警務員とは…

特技名:警務員(けいむいん)

職域名:警備(けいび)

働く場所:航空自衛隊の基地

所属部隊:航空警務隊本部や各地の地方警務隊

主な仕事:

1 航空自衛隊内の秩序の維持をすること。
2 航空自衛隊内の犯罪行為と取り締まること。
3 規律違反防止のための保安活動を行うこと。
4 要人の警護や交通統制などを行うこと。etc…

警務員は航空自衛隊の全特技から採用される「将来従事可能な職種」です。

というお仕事です。航空自衛隊の中での秩序の維持など、警察官としての役割を果たしているのが警務員です。

特別司法警察職員


航空自衛隊の中での警察官という仕事をしている警務員は特別司法警察職員(とくべつしほうけいさつしょくいん)という形で仕事をしています。

この特別司法警察職員とは、仕事上の必要性が高いため、一般的な警察官とは別に警察官としての仕事ができる人たちのことです。陸海空自衛隊の警務官だけではなく、麻薬取締官(厚生労働省)、海上保安官(海上保安庁・国土交通省)、労働基準監督官(厚生労働省)も特別司法警察職員として法律で指定されています。

この特別司法警察職員と一般的な警察官(都道府県の警察官)とは仕事の面では大きな違いはありません。ただ、その仕事上、警察官がその場所にいないことが多いこと(自衛隊の場合は基地内や艦船の中。そこに警察官が常時いることはありません)、捜査をするための専門的な知識が必要なことから、特別に警察活動を行えるようになっています。

自衛隊でいえば、自衛隊が戦場などの非常事態の場所で活動することを想定していること、軍事技術や部隊の行動方法などに精通しているが求められているからです。

航空自衛隊の中で警察官として、犯罪の捜査や被疑者の逮捕などをしているのが警務員となります。

どこで・どこを捜査する?


航空自衛隊の警務員、航空自衛隊の中の警察官です。その捜査は自衛隊法施行令によると・・・

1 航空自衛官
2 航空自衛隊の隊員(自衛官以外の事務官ら)
3 訓練招集中の航空自衛隊の予備自衛官

が犯した犯罪などを対象にしています。これらの隊員への犯罪行為も捜査の対象となります。また・・・

・航空自衛隊の使用する船舶、庁舎、営舎その他の施設内における犯罪
・航空自衛隊の所有し、又は使用する施設又は物に対する犯罪

も捜査権が及びます。航空自衛隊の中での犯罪は許しません!ということですね。

警務員に必要なこと-なるには?


航空自衛隊の中の警察官として働いている警務員、警務員に向いている人はどういう人でしょうか。

基本的には警察官と同じ遵法精神です。

法律の仕組みによって規定される犯罪ですから、あくまでも法律の範囲内で法律に即した行動が求められます。

理想世界?の中での警察官


航空自衛隊の中の警察官としての警務員のお仕事でした。「自衛隊」というとある種の色眼鏡(構成員すべてが愛国者の組織で善良な精神を持ち、全員が崇高な精神で協力して働く組織?。官民問わずこの世にはない組織ですが…)で見られる向きもあるようですが、その理想世界(!?)の中で犯罪行為に目を光らせる人たちです。

自衛官も人、その時の感情や生活状況で犯罪行為にはしることもあります。

警務隊にとっては昭和45年(1970年)11月25日の三島由紀夫氏らによる市ヶ谷での総監室立てこもり事件は衝撃的で目立つ事件(こちらは陸自の警務隊にとって)でしたが、日常的には金銭の窃盗や横領、暴行事件に傷害事件、贈収賄など、多くの犯罪行為に立ち向かう必要があります。

航空自衛隊の中であえて「嫌われ役」を演じることになってしまう警務員、とっても大変なお仕事だと思いますが、必要なお仕事です。

ちなみに、名探偵コナンの映画作品『名探偵コナン 絶海の探偵』(2013年公開)には海上自衛隊の警務官が登場します(眠りの小五郎と一緒に捜査します)。また、『警務官小暮孝の事件簿』という小説もあります(Amazonでは現在取り扱われていません。)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は OKWAVE_Stars さんの投稿です。ありがとうございます!


映画『名探偵コナン 絶海の探偵』予告編です。スパイは誰なのか?手に汗握る展開です。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 航空自衛隊の中の警察官が警務員です。

  • 航空自衛隊内部での犯罪に立ち向かいます。

  • 航空自衛隊の秩序の維持を仕事にしています。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・自衛隊法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29SE179.html

109条から警務官のことが書かれています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック