【航空自衛隊×職種 #42】音楽員−楽器を奏でる自衛官♪


音楽。

人間が発明したものでも最高峰のものだと個人的には思います。音自体は世界にありふれたものなのに、それを楽しむことにしたのですから♪

音を楽しむこと、今回は航空自衛隊の中で楽器を奏で、音を楽しむ音楽員のお仕事です。

-----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらこういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html

に書いています。よろしかったら(^_^)

音楽員とは?


航空自衛隊の音楽演奏を担当する音楽員とは…

特技名:音楽員(おんがくいん)

職域名:音楽(おんがく)

学ぶ所:日本各地の音楽隊(直接配員)

働く場所:三沢・立川・浜松・春日・那覇の各基地・分屯基地(立川のみ分屯基地)

所属部隊:北部航空音楽隊・航空中央音楽隊・中部航空音楽隊・西部航空音楽隊・南西航空音楽隊

主な仕事:

1 楽器の演奏。
2 航空自衛隊の行事での演奏。etc…

取れる(かもしれない)資格:大型自動車運転免許

というお仕事です。航空自衛隊が行っているいろいろな演奏会や航空自衛隊内外の行事での演奏など、すべての音楽活動を担当しているのが音楽員です。

奏でること♪


航空自衛隊の行事や国家的行事などで楽器を演奏することがお仕事の音楽員。そのお仕事は航空自衛隊の仕事の中でも、かなり特殊な印象です。

航空自衛隊というと「飛行機・ミサイル・パイロット」というイメージで、しかも知り合いに「航空自衛隊で働いているんだよ」と話すと「えっパイロットなの、飛行機、運転できんの(^o^)(手振り付き)」(航空自衛隊の多くの方は体験されていると思います)と考えられているご時世からすれば、航空自衛隊=音楽とはなりにくいですね。

でも!

音楽員というと遠い感じですが、航空自衛隊の音楽隊というとぐっと世間様に近づいてきます。そうです、日本各地で演奏活動をしている航空自衛隊の音楽隊で演奏しているのが音楽員なんです。

音楽隊の演奏者として活躍している音楽員、その演奏の意味はどこにあるのでしょうか?

音楽隊のお仕事


航空自衛隊の音楽隊の演奏、その演奏は4つの意味があるそうです。

1 国家行事や外国要人の儀式や式典の演奏(東京五輪などで演奏をしました)
2 航空自衛隊の士気を高めるために各地の航空祭や各基地の式典で演奏すること
3 自衛隊の広報活動として演奏すること(各地で定期演奏会を開催しています)
4 海外で開催される軍楽隊の式典への参加(米国やカナダ、韓国で演奏しています。)

音楽隊は音楽を通して空自の隊員を応援したり、国家としての演奏をしたりする部隊ということですね。

音楽員は音楽隊の隊員として、上記のことのために演奏しています。

5つの音楽隊


航空自衛隊は日本各地に5つの音楽隊を持っています。北から順に行くと…

・北部航空音楽隊(三沢基地)
・航空中央音楽隊(立川分屯基地)
・中部航空音楽隊(浜松基地)
・西武航空音楽隊(春日基地)
・南西航空音楽隊(那覇基地)

という5つの音楽隊があります。それぞれが周辺都道府県を担当していて、地域の行事や各基地の式典、演奏会などで演奏しています。

航空中央音楽隊は航空自衛隊の音楽隊の中心的役割を担っていて、東京五輪や今上天皇の即位の礼、皇太子殿下のご成婚パレードなどで演奏しています。平成4年(1992年)には米国の米国J.P.スーザ財団(スーザ氏は米国の行進曲界では有名です)から優秀な軍楽隊として表彰されています。

音楽員なるには?


航空自衛隊の音楽活動を担当して、隊員を応援したり、国家的行事で演奏する音楽員ですが、なるには…

楽器を演奏できること(一定レベル以上)

が絶対条件です。それに加えていろいろと条件があるので、ここでは採用試験から音楽員になって音楽隊に入るまでを見てみたいと思います。

音楽員になるためには…

1 自衛官採用試験に合格すること
2 音楽隊部隊説明会に参加すること
3 航空自衛隊に入ること
4 教育隊で訓練を受けること
5 音楽員の職種に指定されること


というプロセスが必要になります。具体的に見てみましょう。

1 自衛官採用試験に合格すること
まずは自衛官の採用試験に合格することが必要です。音楽活動をする音楽員ですが、自衛官です。自衛官は日本の国を守るために戦う人たち、その採用試験に合格しないとダメです。

ここで注意です!

音楽員として採用されるための採用試験は「自衛官候補生」と「一般曹候補生」の2つだけ!です。幹部やパイロットの採用試験では、音楽員に採用されません。音楽員になりたい方は試験の受験区分には気をつけられてください。

2 音楽隊部隊説明会に参加すること
受験段階で音楽隊部隊説明会に参加することが求められます。この説明会は希望者の演奏の技術がどれくらいのものか、音楽隊が要求するレベルに到達しているかを知るためのものです。

なお、説明会への参加が自衛官の採用試験の合格・不合格に関係することはありません。あくまでも自衛官としての採用自体は採用試験(筆記と面接)の成績で判断されます。

説明会に参加するには、地方協力本部(自衛隊の採用試験を担当しているところ)を通して参加希望を伝えて下さい。

※平成27年度(2015年)の説明会はこういった内容で行われました。(もう終わっていますので参考でご覧ください)

・説明会の開催時期は秋ごろ(9月や10月)
・参加できるのは航空自衛隊に入ることを希望していて音楽員になりたい人、なおかつ、採用対象となっている楽器演奏が上手な人。

・採用対象となる楽器はクラリネット、ホルン、パーカッション
・実技試験(指定曲の演奏、伴奏付き。伴走者は参加者が手配してください)

※クラリネットの場合は、協奏曲第1番ヘ短調 作品73から第1楽章(作曲:C.M.V.Weber 出版社:BREITKOPF)の一部

・実技試験には採用対象以外の楽器の自由演奏があります。
・質疑応答があります。

3 航空自衛隊に入ること
そして航空自衛隊に入ることです。航空自衛隊の音楽隊に入るためには航空自衛隊の自衛官になる必要があります。音楽隊は陸海空自衛隊にありますが、音楽員は航空自衛隊の音楽のプロです。

4 教育隊で訓練を受けること
航空自衛隊に入った後は、自衛官となるための基礎教育を教育隊で受けることになります。音楽を演奏するから体力訓練は必要?と思われるかもしれませんが、あくまでも

航空自衛隊の自衛官の中での音楽員

ということですので、教育隊の訓練を受けてもらいます。

5 音楽員の職種の指定を受けること
教育隊の教育期間中に職種を指定されます。音楽員になりたい方は職種の「音楽」を希望する必要があります。希望者は楽器演奏の実技試験や面接などの試験を受けることになり、選抜された希望者のみ「音楽員」になれます。

以上の5つのプロセスを経てから、各地の音楽隊に配属、その後は立川分屯基地での集合訓練を受けることになります。

晴れて音楽員!なかなか遠い道のりですね。

音楽員になるには!ーいろいろ



Q 音楽員はどれだけ採用されるんですか?
A 欠員の人数だけ採用されます。(音楽隊自体に定員があるためです)

Q 採用される楽器の種類はあるんですか?
A フルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット、サキソフォン、トランペット、フレンチホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、コントラバス、パーカッション、ピアノです。

採用自体が欠員次第、欠員のうち足りていない楽器が採用対象になります。

Q 音大出身のほうがいいんですか?
そうとも限りません。あくまでも職種指定の時の選抜試験の成績次第です。


音楽員としての採用や試験、入隊後の待遇などはこちらを御覧ください。
・リクルート関連 | 航空中央音楽隊
http://www.mod.go.jp/asdf/acb/recruite/index.html

演奏する自衛官


音楽員。航空自衛隊の中でもごく限られた人しかなれない職種です。約4万人前後の航空自衛隊の中でわずかの人がなれます(航空中央音楽隊の定員は70名です)

音楽を演奏することがメインのお仕事、各地での演奏会や行事での演奏があります。日常的には演奏のための練習(個人練習や合奏)と音楽隊を部隊として動かすための仕事(例えば移動のための車の手配や食料の準備、楽器の輸送など)があって、音楽と隊としての仕事を両立させることが求められます。

事務作業と演奏と、なかなか多忙ですが、航空自衛隊の音楽の代表として活躍できるお仕事です。楽しい音楽を奏でる人たちです♪

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は 航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel) さんの投稿です。ありがとうございます!


航空自衛隊60周年(平成26年・2014年)を記念して作られた曲です。

※この動画は JSDF.info さんの投稿です。ありがとうございます!


平成27年(2015年)4月のニコニコ超会議で演奏した航空中央音楽隊です。

※この動画は h1way2012 さんの投稿です。ありがとうございます!


平成27年の天皇賞(秋)で演奏する中央音楽隊です。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 航空自衛隊で楽器を奏でる人たちが音楽員です。

  • 演奏することで航空自衛隊のいろいろなお仕事をしています。

  • 国内外での演奏をしています。

  • 楽器を奏でる自衛官です。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

・航空中央音楽隊 | [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/acb/index.html

・航空自衛隊 三沢基地
http://www.mod.go.jp/asdf/misawa/butai/hokuon/index.html

・航空自衛隊 / 西部航空音楽隊 -western air defense force band- | [JASDF]航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/wab/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック