【在日米海兵隊×音楽隊】少し早めのクリスマス 在日米海兵隊による演奏♪


クリスマス。

キリスト教ではイエス・キリストの降誕を祝う祭日ですが、一般的には楽しむお祭りの日です。街は赤と緑のイルミネーションに彩られて華やかな雰囲気が楽しいですね(^o^)

さて、クリスマスの少し前、在日米海兵隊の音楽隊によるクリスマスソングが演奏されています。

※この記事は自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^^)

-------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
-------------------------------------------------------------------


※この動画は 在日米海兵隊 さんの投稿です。ありがとうございます!


日時:平成27年(2015年)12月12日
場所:キャンプ・フォスター(北谷町)
演奏:在日米海兵隊音楽隊
曲名:クリスマスソング
動画の時間:4分47秒

クリスマスの少し前、12日に沖縄県の北谷町で開催された演奏会です。海兵隊の音楽隊を初めて見ましたが、制服が空軍と比べてはっきりしていてかっこいい感じですね。

しっとりと歌い上げている歌い手さん、3分ころから舞台から会場のお客さんのところへ降りていきます。

※この動画は 在日米海兵隊 さんの投稿です。ありがとうございます!


曲名:ケルティック・キャロル
動画の時間:4分38秒

曲名でみると?という感じですが、聞いていくと「あぁ〜聞いたことある(^o^)」という曲です。1分18秒ころには打楽器の隊員さんたちが登場、会場と一体となって演奏をします。

※この動画は 在日米海兵隊 さんの投稿です。ありがとうございます!


曲名:米空軍と米海兵隊の賛歌
動画の時間:1分26秒

空軍と海兵隊への賛歌(仕事をしていることへの称賛を表明する歌)が演奏されます。その際にはその軍に所属する兵隊さんが起立、周囲の方も拍手をもって敬意を表します。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 戦場での通信手段として使用される。

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

【自衛隊の音楽隊が奏でる名曲のご紹介】
ジャケットの方は三宅由佳莉さん、海上自衛隊の東京音楽隊に所属する自衛官です。祈りやアメイジング・グレイスなどの名曲が収録されています。

陸上自衛隊の中央音楽隊がジブリのナウシカなどの曲を演奏します。

白雪姫やスーパーマン、ロッキーなどの映画音楽を航空自衛隊の音楽隊が演奏します。

こちらは航空自衛隊音楽隊の日常を描いています。音楽隊の日常+軽めのミステリですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック