【国際・軍事ニュースまとめ:1週間+α】 イランや日米で新型ミサイルの開発や試射が進む 比豪両国がイスラム過激派対策で協力


週刊!!軍事ニュースです。

今回は平成27年(2015年)12月6日から12月12日の週です。

☆この週は…☆
ISの資金源に対する攻撃や制裁などが報道されています。

☆気になったNews☆
・日本の研究者らに米軍から資金提供が行われている。
・米当局職員情報のハッキングは犯罪事件と中国側が主張
・イランが新型ミサイルを試射
・日米両国が共同開発しているミサイルの発射実験が成功
・比豪両国が過激派対策で協力関係へ
・ISの原油取引はメインがシリアで、一部はトルコへ
・ドイツ軍部隊がトルコへ

※この記事は【国際・軍事ニュースまとめ】として投稿した記事を1週間ごとにまとめています。また、それぞれのまとめ記事の【この日の軍事関連ニュース】に入っているニュースの中から、私が気になったニュースをいくつかピックアップしています。

※速報的にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際の音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------

#2 21世紀のエア・パワー ←デイリー・軍事本ランキング(楽天)


《12月6日(日)》

イラクがトルコ軍の撤退を要求 英軍が油井を攻撃、IS資金源断絶を狙う

【気になったニュース】
・米軍、日本の研究者に資金 00年以降、2億円超提供 http://blogos.com/article/148374/

日本国内の12の大学と機関の研究者に米軍から2億2646万円の資金提供が行われていたそうです。2000年以降のことです。

これが軍用、これは民生用と明確に分けることはできないとは思いますが、軍=悪という面はイメージとしては根強いようです。インターネットの仕組みなども本来は軍事用途で研究され、発展してきたものです。

・CNN.co.jp : 中国、「ハッカーの犯行」を主張 米政府機関サイバー攻撃 http://www.cnn.co.jp/tech/35074512.html

米連邦政府職員らの身元情報がハッキングにより漏洩した事件について、中国国営メディアは犯行は犯罪者による犯行で、中国政府の関与はないと報じました。

米国側は中国政府の関与を疑っており、身元情報の漏洩により中国に入国しようとする情報機関職員の身元が特定されることを懸念しています。

《12月7日(月)から8日(火)》

ISの収入は毎月約98億円、大半は徴税 米国がシンガポールに哨戒機を配備


【気になったニュース】
・イラン、11月に新型中距離弾道ミサイルを試射=米メディア | Reuters http://jp.reuters.com/article/iran-missiles-idJPKBN0TQ2S720151207

イランが今年11月に新型の中距離弾道ミサイルの試射を行ったそうです。11月21日にパキスタン国境付近で行われたとのことです。

《12月9日(水)から10日(木)》

北朝鮮潜水艦がミサイル発射実験失敗で被害か 米、ラマディ奪還作戦に米軍部隊の同行検討

【気になったニュース】
・日米共同開発の新型迎撃ミサイル、2度目の発射実験成功 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN0TR2YB.html

日米両国が共同開発を行っている海上配備型の迎撃ミサイルSM3ブロック2Aの発射実験が行われ、成功しました。このミサイルはSM3の改良型で日米両国が出資して共同で開発中のものです。

・フィリピンとオーストラリア、イスラム過激派対策で協力へ | Reuters http://jp.reuters.com/article/philippines-australia-idJPKBN0TT0PM20151210

比豪両国の治安当局がイスラム過激派対策で協力することで合意しました。過激派の監視や情報の共有、捜査で協力するとしています。

フィリピンの主要産業のひとつは海外への出稼ぎです。中東地域にも多くのフィリピン国民が渡航しているので、過激派に取り込まれることを想定しているようです。また、フィリピン国内にもISを支持する組織も存在しています。

《12月11日(金)から12日(土)》
シリア反体制派が会合、和平交渉開始で合意 ISがパスポートを偽造している可能性

【気になったニュース】
・イスラム国原油の大半、アサド政権に売却 一部はトルコへ=米高官 | Reuters http://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-usa-oil-idJPKBN0TU04720151211

米国財務省高官によると、ISの原油取引が月に4千万ドルであり、主要な売却先はシリアのアサド政権、一部はトルコという構図になっているそうです。

トルコによるロシア軍機撃墜事件について、ロシア側はトルコがISとの原油取引を行っているとトルコを批判しています。(ロシア軍による攻撃で取引に支障をきたすため撃墜したという構図です。)

・動画:ドイツ軍第1陣、トルコに向けて出発 IS掃討支援で 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/-/3069926
イラクやシリアでIS攻撃を行っているフランス軍を支援するために派遣されるドイツ連邦軍部隊が出発しました。ドイツ軍部隊は偵察や空中給油、フランス軍空母の護衛などの作戦行動を行う予定です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック