【米軍×football】行け!空軍 くたばれ海軍!-Go Air Force, Sink Navy


Footballという英単語。

一般的にはサッカー(soccer)とほぼ同じ意味で使われる言葉ですが、アメリカでは少し意味が変わります。米国で言うFootballとは、日本で言うアメリカンフットボールのことになります。(アメリカでアメリカ風のコーヒーの淹れ方をアメリカンと呼ばないのと同じです)

アメリカでのFootballで空軍と海軍が激突、Go Air Force, Sink Navyの号令のもと両軍が戦いました。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------



※この動画は United States Air Force さんの投稿です。ありがとうございます!


米空軍士官学校から米空軍のシンボルである鷲が勝利を宣言します。(動画の時間は41秒です)

米軍は陸軍・海軍・空軍・海兵隊の4軍で構成され、場合によっては軍事編成で組織されている沿岸警備隊とともに防衛のために戦います。

そんな米陸海空軍ですが、「米軍」という形以外では、良くも悪くも組織のあり方や思考方法の違い、予算獲得争いなどから、お互いへの対抗意識は強いです。

場合によっては悪い方向に出る対抗意識をスポーツで昇華する仕組み、それが各軍士官学校対抗のFootball Gameです。


「Go Air Force, Sink Navy」はFootball Gameでの勝利の掛け声、柔らかく表現するとガンバレ空軍、海軍に負けるな!的な意味合いかもしれません。

Go Air Force, Sink Navyは空軍から見た言葉、海軍から見れば「Go Navy, Beat Air Force」(いけ海軍!空軍を倒せ)に変わります。ちなみに陸軍から見れば「Go army, Sink Navy Beat air force」(いけ陸軍、沈め海軍、倒せ空軍)となります。

空軍の鷲たちの掛け声通り海軍を倒せたのでしょうか?

※この動画は AmericanAthleticConf さんの投稿です。ありがとうございます!


2015年(平成27年)10月3日に行われた空軍VS海軍の試合のハイライトです。(動画の時間は1分31秒)白のユニホームが空軍です。

結果は海軍の勝利、船は沈まず鷲が撃墜されました。

※この動画は Falcon Vision さんの投稿です。ありがとうございます!


こちらは2014年の試合です。2014年は空軍の勝利となりGo Air Force, Sink Navyの掛け声通りとなりました。青のユニホームが空軍です。

ひと言でいえば「米軍」ですが、陸海空軍に海兵隊とそれぞれに色合いというか性格は違います。この点は「自衛隊」とひとくくりにされる陸海空自衛隊も同じです。

対抗意識やライバル視が起こす変化を良い方向で昇華させて、軍としての一体感を作る仕組みは必要です。自衛隊の場合はラグビー大会やサッカー大会などでその対抗意識を昇華させています。

血の気の多さも使いようということですね。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※追伸
 youtubeで「army navy game」と入力して検索すると陸軍と海軍の試合も見ることができます。ハイライトからフルタイム(2時間は軽く超えます)のものまでいろいろとあるので興味のある方はご覧になってみてください(^_^)

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 米軍各軍の士官学校間でFootball Gameが行われています。

  • 「米軍」というくくりではひとつでも、陸海空軍・海兵隊ではそれぞれに違いもあります。

  • 「自衛隊」も陸海空自衛隊では性格の違いがあります。

  • 会社での部課対抗のスポーツ大会と同じです。


【関連リンク(註)】
・【陸海空自衛隊】今日のご飯は? おにぎり×カレー×ハンバーガー! けっこう違う陸海空3自衛隊の性格
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/400253729.html

ひと言では「自衛隊」ですが、陸海空自衛隊の性格の違いを書いています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック