【陸海空自衛隊】自衛官が普段から求められること-自衛官の心がまえ


自衛官。

日本社会ではどこか「不思議な人たち」というイメージがついてまわりますが、世界的に見れば「軍人さん」という一般的な職業の人たちです。

軍人さんである自衛官には普段から求められている5つのことがあります。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------



制限と保障-2つでひとつ


自衛官は日本の軍事的防衛を仕事にしている自衛隊の構成員として仕事をしている人たちです。仕事も生活もすべて、日本防衛という目的のために行われています。

仕事も生活も目的のため、そのために生活や言動も法律・政治による制限を受けていて、その代償として給料などの生活面の保障を受けています。

考えてみれば、とっても辛い仕事です。そんな自衛官に自衛隊は5つの心がまえ(気持ちのあり方)を求めています。

5つのこと-自衛官の心がまえ


 陸海空自衛隊は「自衛官の心がまえ」という5つのことを自衛官に求めています。具体的に見ていきましょう。その求められていることは…

・使命の自覚(しめいのじかく)
・個人の充実(こじんのじゅうじつ)
・責任の遂行(せきにんのすいこう)
・規律の厳守(きりつのげんしゅ)
・団結の強化(だんけつのきょうか)


です。さらに具体的にみていきましょう。

1 使命の自覚(しめいのじかく)
 自衛隊の仕事の理由、「我が国の独立と平和を守る」という使命を自覚することです。日本の国を軍事的に防衛して、次の世代に相続させることを自覚してください、ということです。

2 個人の充実(こじんのじゅうじつ)
 日本社会を構成するひとりとしての良識を養うことを求めています。同時に適切な判断力を身につけることを求めています。まず個人としての能力や教養を高めて、その後は集団として、個人として日本防衛に役立つようにしましょう、という意味のようです。

3 責任の遂行(せきにんのすいこう)
 与えられた仕事から逃げ出さないことです。自分の仕事・持ち場を守ることを求めています。そのためには勇気と忍耐が大切になります。

4 規律の厳守(きりつのげんしゅ)
 自衛隊は組織行動を基本にしています。組織が有効に機能するためには規律(秩序)が必要です。それぞれがバラバラに行動しては、自衛隊の仕事はできません。

5 団結の強化(だんけつのきょうか)
 「同じ釜の飯を食う仲間」という意識を養うことを求めています。部隊の仲間同士、ひいては陸海空自衛隊それぞれがバラバラであってはいけないということですね。

という5つを求めています。一見すると難しそうですが、カンタンにみると…

・自衛官は国家防衛の仕事をするので「国家」ということを考えてね。(1)
・チームとして行動するからチームとしての決まりは守りましょう(4)
・目の前の仕事はきちんと果たしましょう(3)
・チームとして動くんだけど、個人としての能力がないとチームもうまく動かないでしょ!(2)
。チームをうまく動かすために、日頃から仲間とのコミュニケーションをとっておきましょう(5)

ということを言いたいのかと思います。こうしてみると、チームや組織として行動するときには一般的に必要とされることですね。

すべてはここから


以上が自衛官の心がまえでした。自衛官としての仕事や生活はすべて、この法律の文章から出てきます。

(服務の本旨)
第五十二条  隊員は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、強い責任感をもつて専心その職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に努め、もつて国民の負託にこたえることを期するものとする。

※自衛隊法より

法律ひとつで、政治ひとつで人生自体が左右されることを受け入れた上でする仕事が自衛官(軍人)です。

大変なお仕事ですが、必要とされ、誰かがしなければならないお仕事です。

5つのことを受け入れて、これから自衛官になろうとされる方々、受け入れて、これまでも自衛官として国内外で任務に就かれている自衛官の皆さんに∠(^-^)敬礼!

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 自衛官に求められる心構えがあります。

  • 心がまえには5つのことがあります。

  • 最終的には「国家防衛 + チーム」です。

  • 自衛官は大変なお仕事です。


【関連リンク(註)】
・【軍人×処遇】軍人に報いる3つの理由
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/194498947.html

・【自衛隊×入隊】自衛隊に入る理由-いろいろあります。
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/425203809.html

・【軍人×待遇】軍人への報い方 - お金・名誉・仕事
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/419665164.html

・【陸海空自衛隊】自衛隊と1851名の隊員
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/409202030.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック