【国際・軍事ニュースまとめ:1週間+α】米露間の軍事対話開始を米国防長官が指示 越による露製潜水艦調達が進展


週刊!!軍事ニュースです。

今回は平成27年(2015年)9月27日から10月3日の週です。

☆この週は…☆
ロシア軍がシリア領内での空爆を開始しました。

☆気になったNews☆
・北朝鮮によるミサイル発射を想定して政府が自衛隊に破壊措置命令発令を検討。
・米政府がサイバー攻撃実施の中国企業を特定して警告していた。
・米国防長官が米露国防当局で協議開始を指示。
・ベトナムが購入したロシア製潜水艦が進水式
・米国防長官が欧州各国を歴訪、NATO理事会に出席へ

※この記事は【国際・軍事ニュースまとめ】として投稿した記事を1週間ごとにまとめています。また、それぞれのまとめ記事の【この日の軍事関連ニュース】に入っているニュースの中から、私が気になったニュースをいくつかピックアップしています。

※速報的にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際の音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------

#9 兵頭二十八の防衛白書2015←デイリー・軍事本ランキング(楽天)


《9月27日(日)》

露がシリア対策のための枠組み創設を提案 有志連合提供の武器弾薬がアルカイダ系組織に渡っていた


ロシアのプーチン大統領がシリア情勢を打開するための国際的枠組みの創設を関係各国に提案したとの報道です。ロシア、シリア、イラン、イラクの4カ国が対IS対策のための情報共有センターを設けたことを受けての提案のようです。

【気になったニュース】

・北ミサイル発射に備えイージス艦、PAC3の展開検討 政府、「破壊措置命令」視野 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150927/plt1509270006-n1.html

10月10日には北朝鮮労働党の創建記念式典が行われる予定です。そのため10日前後に北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射するとみられています。

政府は自衛隊に対してミサイルに対応するための破壊措置命令を出すことを検討しています。なお命令の発令は自衛隊側の手の内を明かすことになるとして公表されません。

海上自衛隊のイージス艦や航空自衛隊のミサイル迎撃システムが使用され、配備先としては日本海や東シナ海、東京周辺や沖縄となる予定とのことです。

なお、北朝鮮側は「人工衛星の発射」と主張しています。

《9月28日(月)から29日(火)》

米海軍が太平洋での管轄区域撤廃の可能性、第3艦隊が西太平洋でも活動か EUが密航船の臨検・拿捕実施へ


米海軍で太平洋での活動を担当している第3艦隊と第7艦隊ですが、この2つの艦隊の管轄区域の境界を無くすかもしれないそうです。

中国系企業が進めているニカラグア運河の建設についての記事やPKOサミット開催なども報道されています。

【気になったニュース】

・米、中国にサイバー攻撃制裁案示す 25社特定し警告:朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH9W45C9H9WUHBI004.html

今年8月下旬、中国・北京を訪問したライス大統領補佐官の行動についての記事です。補佐官は、米企業に対してサイバー攻撃を行ったとみられる中国企業25社を特定したことを中国側に伝達、そのご公使館に中国国有企業幹部らを集めて資産凍結などの具体的な制裁案について説明したそうです。

先日の米中首脳会談では、企業情報を盗むサイバー攻撃については「両政府は実行、支援をしない」ことで合意しています。

中国で北朝鮮のサイバー要員へのビザ発行が遅れたり、要員の監視が行われているとの報道もあります。

《9月30日(水)から10月1日(木)》

米政府が職員の個人情報流出で中国から情報要員を召還 ロシアがシリアでの空爆を開始


米政府が中国に送り込んでいる情報要員の引き揚げを始めたとの報道です。連邦政府の人事管理局から政府職員の人事情報などが盗み出されたことを受けての措置です。

【気になったニュース】

・米露軍事対話の準備指示 カーター国防長官 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150930/wor1509300015-n1.html

米露国防当局間の対話準備を進めるようカーター米国防長官が指示したとの報道です。シリア国内での米軍とロシア軍の衝突を回避するための措置です。

先日はイスラエル軍とロシア軍の衝突回避のための合意もありました。

軍隊が動くといろいろな調整や手続きが行われ、そのための労力も時間も大きなものです。

・ロシアへ発注のキロ型潜水艦6隻目が進水式、16年に引き渡し完了 - 政治 - VIETJO 日刊ベトナムニュース
http://www.viet-jo.com/news/politics/150929080614.html

ベトナムがロシアから購入した6隻の潜水艦のうち、最後の6隻目の進水式がロシアで行われました。1隻目から4隻目は既にベトナム海軍に引き渡されており、5隻目は潜水試験中、6隻目は海に入った状態です。

全潜水艦の引き渡しは2016年には完了する予定、乗組員の訓練も行われているそうです。

南シナ海への中国の進出、ベトナムにとっては特に西沙諸島での緊張が続いています。一昨年から両国の船舶(公船や漁船)が衝突する事態も発生しています。

《10月2日(金)から3日(土)》

露軍機による空爆対象はすべての反体制派か


ロシア軍によるシリア領内での空爆ですが、その空爆対象がアサド政権に反対する反体制派勢力に偏っているのでは?との指摘が出ています。ロシア側はISへの攻撃を行っているとしています。

朝鮮戦争が再開された場合の韓国からの日本人輸送について、韓国政府が日本絵師婦からの協議開始の申し込みに応じていないとも報道されています。

【気になったニュース】

・カーター米国防長官、欧州歴訪へ ロシアにらみNATO国防相理事会に出席 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/151003/wor1510030040-n1.html

カーター米国防長官が10月4日から9日にかけて欧州各国を訪問するとのことです。英伊などの国々を訪問後にNATO(北大西洋条約機構)の国防相理事会に出席の予定です。ロシアについて、ISについて協議されるそうです。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック