【国際・軍事ニュースまとめ:1週間+α】米軍が欧州にF22戦闘機を配備へ トルコでクルド人系政党から初入閣


週刊!!軍事ニュースです。

今回は平成27年(2015年)8月23日から8月29日の週です。

☆この週は…☆
シリア内戦やISとの戦闘、そこからの逃れる人たち、逃れた人たちの一部が渡航していく欧州のことが報道されています。

☆気になったNews☆
・英国とイランが大使館を再開
・米軍F22戦闘機を欧州地域に配備へ
・韓国が国防支出を来年には増加させる。
・イランが軍事説拡張か
・トルコでクルド人系政党のメンバーが入閣

※この記事は【国際・軍事ニュースまとめ】として投稿した記事を1週間ごとにまとめています。また、それぞれのまとめ記事の【この日の軍事関連ニュース】に入っているニュースの中から、私が気になったニュースをいくつかピックアップしています。

※速報的にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際の音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------

#2 ナポレオンの直観←デイリー・軍事本ランキング(楽天)


《8月23日(日)》
ISが使用した砲弾から化学兵器の成分検出、米国防総省が発表


【気になったニュース】
・英とイラン、大使館を双方再開 核協議合意で外交正常化:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8R674MH8RUHBI01M.html

2011年に在イラン英国大使館が暴徒に襲われて放火されたことを受けて、英国はイランの外交官を追放していました。欧米諸国とイランの最終合意を受けて外交関係が正常化しました。

《8月24日(月)から25日(火)》
露軍が北極で演習実施 中国軍がミサイル防衛のための早期警戒衛星実験を計画


ロシア軍による北極圏での演習、中国の人民解放軍がミサイル防衛システムへの対抗策を構築しているなど、各国軍の演習や計画が報道されています。

ブルガリアが国境警備のために軍部隊を派遣するとの報道も出ています。中東やアフリカ、中央アジアからの難民・移民が国境に近づいているからです。

【気になったニュース】
・米空軍、F22戦闘機を欧州に配備へ ロシアへの懸念拡大で | Reuters
http://jp.reuters.com/article/2015/08/24/usa-airforce-f-idJPKCN0QT2GH20150824

欧州にF22が配備される計画です。格納庫に入りっぱなしで出番がないこと皮肉られていたF22ですが、最近ではISへの空爆にも利用されています。

《8月26日(水)から27日(木)》
トルコが対IS空爆に参加へ ハンガリーが難民対策で国境警備強化

【この記事のポイント】

トルコ軍が連合軍によって行われている対IS空爆に参加する準備が整ったそうです。ハンガリー当局が国境警備を強化するとの報道です。

【気になったニュース】

・韓国、国防関連支出を来年拡大へ=企画財政相 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/2015/08/27/southkorea-economy-budget-idJPKCN0QW00D20150827

韓国の企画財務相は来年の国防支出を拡大させるとしました。

・イラン、軍事施設拡張か IAEAが報告書 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150827/wor1508270057-n1.html

イランが核兵器開発が行われていたとみられている軍事施設を拡張しているとの報道です。今年の12月15日までに国際原子力機関がイランの核兵器開発疑惑に関する報告書を理事会に提出することになっています。

《8月28日(金)から29日(土)》
シリア内戦で人口の20%が国外脱出 中国軍のサイバー戦訓練の文書が明らかに


シリア内戦によって難民となったシリア人は内戦開始前の人口の約20%となっているとの報道です。多くは隣国のヨルダンやレバノンなどに逃れています。

【気になったニュース】

・トルコ暫定内閣承認、クルド政党から初の閣僚 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150829-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

トルコは現時点では、対IS戦というよりも対クルド人組織の戦闘を行っています。非合法組織(欧米もテロ組織指定)となっているクルド労働者党の拠点への攻撃を継続しています。同時に政治的な取り込みも図っているようです。

トルコ政治ではクルド人系政党の構成員の入閣は初めてとのことです。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック