【安保法制ニュースまとめ:1週間】朝鮮半島で戦闘はしない 法案に安全確保の条文なしで国会論戦


平成27年(2015年)8月23日から29日にかけて報道された安保法制関連のニュースです。

※この記事は日本の安保法制のニュースを1週間ごとにまとめています。いま話されていることも最初に兆しがあったからこそ、以前の国会での議論やいろいろな動きを振り返ることで、わかりにくい(とされる)、日本の軍事議論が見えやすくなると思います。よろしかったら(^^)

速報的にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

#1 日本の防衛(平成27年版)←daily・軍事本ランキング(楽天)


※すべて平成27年(2015年)の報道です。
※すべての報道をキャッチしている訳ではありません。ご了承ください。
※社説は取り上げていません。ストレートニュースが中心です。

《8月29日》

・安保法案「敵味方分けた後は国民統合を」 自民・谷垣氏:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8Y5DVQH8YUTFK003.html

《8月28日》

・安保法案、野党側の修正に応じず 与党、原案通り採決へ:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8X5G73H8XUTFK00J.html

《8月27日》

・自衛隊の内部資料「問題ない」 統合幕僚長が初見解:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8W530GH8WUTFK008.html

《8月26日》

・米軍ヘリ墜落事故で明るみに/米特殊部隊と陸自の一体化/井上氏が実態を追及 参院安保特
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-26/2015082603_01_0.html?_tptb=032
・「邦人乗船が絶対ではない」 防衛相、米艦防護要件巡り:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8V42CYH8VUTFK008.html
・安保法案は「北暴発の抑止に有効」…首相強調 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150825-OYT1T50114.html
・東京新聞:防衛相、劣化ウラン弾輸送「想定せず」 安保法案に除外規定なし:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015082602000243.html

《8月25日》

・時事ドットコム:自衛隊員の安全確保、運用で=存立危機事態は規定なし-参院特別委
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015082500686&g=pol

○ひと言
 米軍支援に関する法案に安全確保の条文がないことを追及した!された!という記事ですが、正直「??」な記事に思いました。法律で書いたからその通りになると思うのは政治や行政の方には多めの考え方ですが、その考えと逆をいくのが現実ではないでしょうか。

自衛隊部隊の安全を確保するという目的なら、武器の使用基準を国際標準にした方がいいと思います。武器は自己防衛のためのものでもありますから。(その功罪は使い方次第、立場や見方次第の面がありますので)

現状では危険が迫った時の撤退も「できることリスト」(これだけしかできない、ポジリスト方式)で決めているので流動的な現場ではとても窮屈で融通の効かないものとなっています。

・東京新聞:安保特別委 防衛相答弁で紛糾 自衛隊の安全確保めぐり:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015082502000251.html

《8月24日》

・【安保法制】朝鮮半島有事に自衛隊派兵せず 首相「憲法上できない」(1/3ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150824/plt1508240033-n1.html
【この記事のポイント】
1 朝鮮半島での有事においては、日本は韓国・北朝鮮の領内において戦闘行動を行わない。
2 他国領土内での戦闘は憲法上できないとした。
3 朝鮮半島有事で日本が行うのは、公海上の後方支援などに限られるとした。
4 韓国も集団的自衛権の対象となる密接な関係の他国に該当するが、実際に自衛権を行使するかは3要件に基いて判断すR.
5 安部首相の答弁。

・安保の修正案、元気・改革案に次世代も参加:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8S4R5FH8SUTFK007.html
・安倍首相、9月の訪中見送り 安保法案審議など考慮:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH8S2SLNH8SULFA005.html

《8月23日》

・若者が一斉に「安保法案反対」 全国64カ所、シールズ主導 - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/190470

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック