【LaQ×作ってみた】F-15J Eagle 航空自衛隊


LaQで作ってみました!

今回は日本の空を守るメインの戦闘機です。

※この記事はLaQ(ラキュー)で飛行機を作る!、オレはLaQ王になる(^_^)(願望です)という趣旨のものです。LaQを使って陸海空自衛隊や世界各国軍の飛行機を作っていく、個人的な趣味です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---

※画像をクリックすると別画面で開きます。
f-15j 1.jpg

正面からです。F-15Jは日本の航空自衛隊の防空戦闘のメインの戦闘機として採用されている戦闘機です。元々は米空軍の戦闘機として設計され、昭和47に初飛行をした飛行機です。そのF-15を基に三菱重工業がライセンス生産を行っています。

※画像をクリックすると別画面で開きます。
f-15j 2.jpg

横からの画像です。F-15は大きな機体が特徴的で、長い鼻の持ち主です。航空自衛隊では約200機を持っていて、現在でも日本の空の防衛の第一線として飛び続けています。

※画像をクリックすると別画面で開きます。
f-15j 3.jpg

後ろからです。F-15は後ろの大きな2つのノズルが特徴的です。黒のパーツで表現してみました。F-15は初飛行から30年以上経過していますが、現在でも、現代の戦闘形態になるべく対応できるように改修が進められています。機体や装備としては古めのため、信頼性の高い(不具合は発見され、多くが対応済みとなっていること)機体として改修しやすいようです。

※この動画は RUNWAY FUN [Aviation & Military & plus] さんの投稿です。ありがとうございます!


こちらは平成25年度(2013年)の小松基地航空祭でのF-15の編隊飛行です(動画の時間は6分57秒)。大きめの機体ですが動きは俊敏です。

使い道:制空戦闘機
設計者:ジョージ・グラーフ
製造社:三菱重工業(ライセンス生産)
運用元:航空自衛隊
運用開始:昭和56年(1981年)12月7日
運用状況:現役で飛んでます。
配備部隊:第2航空団(千歳基地。第201飛行隊、第203飛行隊)、第6航空団(小松基地。第303飛行隊、第306飛行隊)など。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • LaQでF-15Jを作ってみました。

  • 詳細な造形は望まないでください、私には作れませんm(_ _)m


【関連リンク(註)】
・主要装備 F-15|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-15/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック