【安保法制ニュースまとめ:1週間】安保法案の参議院審議入りは7月27日から


平成27年(2015年)7月19日から25日にかけて報道された安保法制関連のニュースです。

※この記事は日本の安保法制のニュースを1週間ごとにまとめています。いま話されていることも最初に兆しがあったからこそ、以前の国会での議論やいろいろな動きを振り返ることで、わかりにくい(とされる)、日本の軍事議論が見えやすくなると思います。よろしかったら(^^)

速報的にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

#5 戦争は人間的な営みである←daily・軍事本ランキング(楽天)


※すべて平成27年(2015年)の報道です。
※すべての報道をキャッチしている訳ではありません。ご了承ください。
※社説は取り上げていません。ストレートニュースが中心です。

《7月25日》
・安保法案の参院特別委45委員決定 維新、くじで理事に:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7S539JH7SUTFK00K.htmlcenter
・参院審議控え、安保法案に「NO」 国会周辺でデモ:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7S652TH7SUTIL057.htmlcenter
・七夕飾り:安保法案批判の垂れ幕撤去…「ふさわしくない」 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150725k0000e040213000c.html

《7月24日》
・安保法案、27日から参院審議入り 与野党が合意:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7S532QH7SUTFK00J.htmlcenter
・東京新聞:「安倍政権NO!」と参加者気勢 安保、TPP、原発で集会:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015072401001831.html・東京新聞:自衛隊員の妻と母苦悩 夫の戦死も人殺しもイヤ:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015072402000116.html
・安保特別委設置、参院本会議で議決へ - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150724/mca1507240500010-n1.htm

《7月23日》
・「首相、法案の説明能力も論理もない」共産・志位委員長:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7R4VWZH7RUTFK00C.htmlcenter

《7月22日》
・「首相、非常に軽い」 共産・穀田国対委員長:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7Q42WNH7QUTFK004.html

《7月21日》
・首相「政治、支持率のためでない」 TVで安保法案説明:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7N6GC0H7NUTFK00J.html
・若者デモ「戦争法案だとか間違った情報も」 高市総務相:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7P3Q71H7PUTFK007.html
・【安保法案】民主・細野氏「首相の説明はとんちんかん」 家屋模型の解説を批判 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150721/plt1507210027-n1.html
・【安保法案】安倍首相「維新の対案提出は良かった」 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150721/plt1507210020-n1.html

《7月20日》
・安保法案の進め方、内閣支持層の一定数も疑問視:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7M63V0H7MUZPS00C.html
・安保法制「国会そのものが違憲に」 丹羽氏が審議に懸念:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7N4QTVH7NUHBI011.html
・東京新聞:安保法案反対 若者立ち上がった 寂聴さん、法話でエール:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015072002000122.html

《7月19日(日)》
・自民・高村氏「支持率下げても安保法案成立を」:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H1G_Z10C15A7PE8000/
・【安保法案】枝野氏「国民世論vs安倍首相だ」 民主党は「世論戦」の構え(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150719/plt1507190016-n1.html
・イラク派遣「純然たる軍事作戦」 | ワールド | 中東・アフリカ | Reuters
http://jp.reuters.com/article/jp_mideast/idJP2015071901000881

【この記事のポイント】
1 陸上自衛隊が作成したイラクでの人道復興支援活動の内部報告書の全容が明らかにされた。
2 陸上自衛隊の宿営地への迫撃砲やロケット弾による攻撃が計10回以上。
3 「純然たる軍事作戦」(派遣部隊責任者の証言)。
4 不測の事態には首相官邸への連絡を優先し、情報統制していたことも判明した。
5 陸上自衛隊は2004年から2006年にかけてイラクのサマワで展開していた。
6 安保法案の参議院での審議に影響を与える可能性がある。

○ひと言
この当時は「非戦闘地域」という法律上の場所で活動していた自衛隊です。現時点で戦闘がなく、今後も戦闘発生がない所という条件で自衛隊が派遣されていました。

自衛官の危険が取り上げられていますが、「集団的自衛権」と言われる前から、自衛官は国内外で危険な地域で展開していることも事実です。(今も南スーダンやソマリア沖で作戦中です)

法律上での任務増加の前に事実として(現状追認とか政府などのごまかしとか)危険地域に派遣されている自衛隊、法律上の任務増加で急に危険が増加する!という声は正直むなしく聞こえます。

歌舞伎の黒子は見えていても見えていない存在とされるそうです。危険地域に派遣されている自衛隊も、危険なところにいっていても危険でないとされています。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック