【国際・軍事ニュースまとめ:日曜版】ISが化学兵器を使用か


中東やアフリカなど世界各地で活動するISですが、シリアで化学兵器を使用した可能性があると報道されています。先日にはエジプト軍艦艇へのミサイル攻撃を行ったとISは主張しています。

その他には、中国で弁護士が多数拘束されたこと、また、外国人を国外送還したことなどが報道されています。

※この記事は国際・軍事のニュースを曜日ごとにまとめています。いま起きていることは最初に兆しがあったからこそ、いろいろな国際・軍事ニュースを振り返ることで複雑な世界情勢がより見えやすくなると思います。よろしかったら(^^)

速報的にニュースをご覧になりたい方は「わかる!航空自衛隊∠(^-^)」のtwitter(@usaginomimi)をご覧ください。ご登録はお気軽にどうぞ!

----------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
----------------------------------------------------------------------

#3 シビリアンの戦争←daily・軍事本ランキング(楽天)


《7月19日(日)》

【イスラム国】クルド人部隊に化学兵器使用か「黄色いガス、強い悪臭」イラクとシリアで6月 - 産経ニュース

【この記事のポイント】
・ロイター通信などは英国の専門機関などの情報として、ISが6月に化学兵器を使用した可能性があると報じた。
・ISが化学兵器を使用したとみられるのはイラクとシリアで、攻撃されたのはクルド人部隊。

・民間機関の紛争兵器研究所(CAR、英国)によると、イラクで6月21日か22日に、クルド自治政府の治安部隊ペシュメルガの拠点に対して、ISが化学物質の入った砲弾を使用した。

・シリアではクルド人組織である民主連合等の人民防衛部隊(YPG)の支配地域で使用されたという。

・YGPは「砲弾は黄色いガスを放ち強い悪臭がした」し、兵士12名が痛みを訴えたとしている

○関連記事
・腐った玉ねぎの臭い…「イスラム国」化学兵器使用か
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000055025.html
・「イスラム国」、クルド兵に化学兵器使用か  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM18H86_Y5A710C1000000/
・時事ドットコム:「イスラム国」化学兵器使用か=シリアとイラクのクルド人勢力に
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015071800254&g=int

・これまでもISが化学兵器を使用しているという証言はあった。
・6月21日か22日の攻撃はイラク北部モスルのダム付近のもので、爆発はしなかったが、中身の液体は漏れて周囲の兵士らの体調が悪くなったという。


【この日の軍事関連ニュース】
・中国の人権派弁護士拘束 228人に 上海著名弁護士「迫害を恐れない」 - (大紀元)
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/07/html/d15772.html
・中国、拘束外国人20人を国外送還「テロPR動画見た」:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7L6D7NH7LUHBI01T.html
・【ドラゴンボート】フィリピンの現役軍人チームが優勝、磯風漕友会は8連覇ならず 日本国際選手権(1/2ページ) - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150719/wst1507190046-n1.html
・モンゴル高官「拉致問題で仲介役果たす」 谷内氏に  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H1P_Z10C15A7000000/
・IS自爆攻撃の死者90人に、イラク・カーンバニサード 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3054920
・イギリス海軍、ワイルドキャット哨戒ヘリから魚雷の投下実験 | FlyTeam ニュース
http://flyteam.jp/airline/royal-navy/news/article/52578

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック