【宇宙×元自衛官】空を越えて宇宙へ‐油井亀美也さんがISSへ


宇宙。

人々の想像と創造をかきたてる空間です。少し前には冥王星やはやぶさの話題で宇宙が取り上げられました。

明日、油井亀美也さんが宇宙に向かいます。

油井亀美也さんは元々は航空自衛官だった方、今回は油井亀美也さんの考え方やテストパイロットとは?などのご紹介です。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


油井亀美也さん


油井亀美也(ゆい きみや)さんは、長野県出身の45歳、防衛大学校入学後に航空自衛隊に入隊されます。その後、航空自衛隊のテストパイロットとして勤務されます。

JAXAの宇宙飛行士選抜試験に合格、宇宙飛行士としての訓練を経て、今回のミッションに飛び立たれます。油井さんの経歴をカンタンにまとめてみると…

・現在はJAXAの宇宙飛行士。
・1970年(昭和45年)生まれ。
・長野県出身。
・防衛大学校理工学専攻卒業。(92年)
・航空自衛隊入隊。
・2009年に国際宇宙ステーション登場の宇宙飛行士候補に選抜。
・同年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)入社。
・2011年に国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する宇宙飛行士として認定
・2012年には第44次/第45次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命。

油井さんは初めての自衛隊出身の日本人宇宙飛行士として知られていますが、テストパイロット出身の日本人宇宙飛行士としても初めての人です。今までは医師(向井千秋さん、古川聡さん)日本航空社員(若田光一さん)、石川島播磨重工業社員(野口聡一さん)などの出身の方が日本人宇宙飛行士として働かれています。

テストパイロット?


油井さんが前職としていたのは航空自衛隊、航空自衛隊の中でテストパイロットの仕事をされていました。テストパイロットとはどういう仕事なのでしょうか?

テストパイロットとは、新型や改良型の飛行機に乗り込んで、その飛行機の性能を測定、その飛行機に求められている性能があるかどうか、足りない場合の問題点などを指摘・改善していくことを仕事にしているパイロットです。

このテストパイロットはカンタンになれるものではなく、航空自衛隊でも数少ないパイロットです。パイロットの中でもテストパイロットちょっと特別な能力が求められるからです。それは

・性能評価のためのテスト計画を理解できること
・飛行機の限界を引き出せるための飛行技術
・テスト飛行の結果を過不足無く、開発・研究部門に報告できること
・アクシデントに対応できる能力、問題解決能力を持っていること
・飛行機に関する知識
・現在進行形で、なおかつ、同時進行で発生している事態に対応できること

などです。こられの能力が備わってテストパイロットとしての仕事ができるようです。テストパイロットが搭乗する飛行機は新造・改良の初期型飛行機なので、初期不良やアクシデントはつきもの、それに上空でのトラブルに対応でき、その不良を的確に把握して、不良を正確に報告しないといけません。

油井さんの考え方


・宇宙飛行士の心得は自衛隊で身につけた ??JAXA宇宙飛行士・油井亀美也氏(前編) 打ち上げまでに求められる「覚悟」とは|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/65758

・過酷な訓練を乗り越えた先に自信を得る??JAXA宇宙飛行士・油井亀美也氏(後編)|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/65763

油井さんがインタビューに応えられています。この記事の一部を箇条書きで書いてみます。油井さんの思考や死生観などいろいろと書かれているので読んでみてください。

・飛行機の機体を知ることも大事、同時に操縦する人間の心理を知ることも大事。

・航空自衛隊のテストパイロット時代は航空機の性能を最大限引き出し、人の能力も引き出す必要性を実感、そうでないと周辺国に比べて劣勢な日本に勝機はない。

・テストパイロットの経験は国際宇宙ステーションでも活かせる。

・テストパイロット時代の思考(操作の意味やタイミング、その影響を考慮する)は活かせる。

・テストパイロットという死と隣り合わせの仕事をしていたことは死生観を育むことになった。その死生観は…

1 人は何のために生きる? → 他人にどれだけの事ができるのかに人生の価値がある。
2 人にとっての長生きとは? → 自分がしてきた行動が周囲の人の心のなかに生き続けること

3 自分自身の肉体の死はそこまで怖いものではない。

・初心者の技術不足と熟練者の経験からの油断は2つとも危険を招く。

・人は失敗するもの、だからこそチームワークによるサポートが大切。

・宇宙事業については多面的な視点が必要。

など、いろいろと応えられています。宇宙飛行士としての訓練や平和の価値などにも掲載されています。

諦めることはない


油井さんの半生はいろいろな経験をされています。子供の頃は宇宙飛行士か天文学者を目指し、家庭の事情などで防衛大学校入学、防大卒業後は航空自衛隊に入りテストパイロットになる。そして防衛大学校の指導教官に転身、その後にテストパイロット、テストパイロットになった直後に指揮幕僚課程(上官を補佐する仕事を勉強すること)に入っています。

子供の頃の希望、宇宙飛行士候補には39歳でなることになります。

油井さん自身が前の記事でおっしゃられているように、人はいくつも夢を持っていいということです。油井さんはテストパイロットの飛行隊長になりたい!と思うと同時に宇宙飛行士になりたいとの夢も持っていたそうです。

インタビューを読むと油井さんは子供の夢と大人のしたたかさを合わせ持っているように感じます。

テストパイロットは機械デッカチでも気持ちデッカチでもない、機械と人の双方のちょうどいい点を見つけるお仕事ですから、油井さんもちょうどいいところに落ち着いたのかもしれませんね。

油井さんらISS滞在クルーの無事の到着、任務遂行、そして地球への帰還を心よりお祈り申し上げます!

追伸

油井さんをはじめとするISS滞在クルーが登場するソユーズ宇宙船の打ち上げが見られます。カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、打ち上げは7月23日午前3時2分(現地時間。日本時間では23日6時2分)の予定です。

・油井 亀美也 ISS長期滞在ミッション ライブ中継:JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在 - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/yui/library/live/

※この動画は JAXA | 宇宙航空研究開発機構  さんの投稿です。ありがとうございます!


油井さんが向かう国際宇宙ステーションの中が撮影されています。野口聡一さんが説明してくれています。

※この動画は AFPBB News さんの投稿です。ありがとうございます!


2013年に若田光一さんがISSに飛び立った時の映像です。今回もソユーズで飛びます。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 油井亀美也・宇宙飛行士が23日に国際宇宙ステーションに向かいます。

  • 油井亀美也さんは元自衛官です。

  • 宇宙飛行士になったのは39歳のときです。

  • 夢は叶えられるものです。

  • 自衛隊出身の宇宙飛行士の方はもうひとり、金井さんがいます。


【関連リンク(註)】
・宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - 宇宙航空研究開発機構:JAXA
http://iss.jaxa.jp/index.html

・テストパイロットの腕と夢抱き…油井さん宇宙へ : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150719-OYT1T50035.html

・第21話「私がテストパイロットになるまで(後編)」:新米宇宙飛行士最前線! - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA
http://iss.jaxa.jp/astro/report/column/yui/21.html

・ソユーズ宇宙船発射台へ 油井さんら3人搭乗 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/150720/lif1507200030-n1.html

・長崎新聞 全国・海外ニュース:ソユーズ宇宙船発射台へ  油井さんら3人搭乗
http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150720/sc2015072001001618.shtml

・信州の高原で育まれた少年の夢…油井さん宇宙へ(1) : まとめ読み「NEWS通」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/matome/archive/20150716-OYT8T50125.html?cx_text=07&from=ytop_os_txt1

・過酷な訓練あっさり乗り越え、チームのまとめ役…“異例の高評価”空自出身の油井飛行士、23日に打ち上げ(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/150719/lif1507190045-n1.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック