【LaQ×作ってみた】V-22  Osprey


LaQで作ってみました!

今回はオスプレイ。前回(ちょっとごつい感じの)も作りましたが、今回は少し丸くしてみました。

※この記事はLaQ(ラキュー)で飛行機を作る!、オレはLaQ王になる(^_^)(願望です)という趣旨のものです。LaQを使って陸海空自衛隊や世界各国軍の飛行機を作っていく、個人的な趣味です。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------




※画像をクリックすると別画面で開きます。
osprey1.jpg

正面からの画像です。V-22は通称、オスプレイ(osprey)と呼ばれる飛行機です。ミサゴという鳥の名前からの通称です。

※画像をクリックすると別画面で開きます。
osprey2.jpg

横からです。オスプレイはヘリコプターと固定翼機(一般的に飛行機と言われて想像する形の航空機です)の2つの特徴を持つ飛行機です。

ヘリは細かい動きができ超低空でも活動できる、でも航続距離が短くて遅い。固定翼機は高速で航続距離も長い、でも細かい動きや低空での飛行は苦手、というそれぞれに長所・短所があります。 

オスプレイ(osprey)は双方のメリットを活かそうと作られた飛行機です。ヘリのローターとしても、プロペラとしても使う大きなプロペラが付いています。

※画像をクリックすると別画面で開きます。
osprey3.jpg

後ろから見てみましょう。オスプレイは尾翼がアルファベットの「H」の形をしています。

※この動画は 在日米海兵隊 さんの投稿です。ありがとうございます!


こちらは在日米海兵隊が今年のネパール大地震(2015年(平成27年)5月)で支援物資を運んだときの映像です(動画の時間は1分17秒)。

オスプレイは2013年11月(平成25年)にフィリピンで発生した台風被害(台風30号)で、普天間基地から現地に派遣されました。

日本は、このオスプレイの購入を決定していて陸上自衛隊に配備される予定です。配備先は佐賀空港で、現在、防衛省と佐賀市などで交渉が行われています。

使い道:輸送機
製造社:ベル・ヘリコプター、ボーイング・ヘリコプターズ
運用元:米海兵隊・米空軍
運用開始:2005年
運用状況:現役で飛んでます。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • LaQでV-22 osprey1を作ってみました。

  • ヘリと飛行機の特徴を組み合わせた航空機です。

  • 詳細な造形は望まないでください、私には作れませんm(_ _)m


【関連リンク(註)】
・Boeing: V-22 Osprey
http://www.boeing.com/defense/v-22-osprey/

・米国、日本にオスプレイ5機を410億円で売却へ 輸出は初めて | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0PO2SG20150714

・台風被害フィリピン救援に普天間基地のMV-22オスプレイが出動(JSF) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/obiekt/20131113-00029753/

・【ネパール大地震】普天間のオスプレイが到着 米、要請受け被災地派遣 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150505/wor1505050023-n1.html

・オスプレイ、ネパール支援中に屋根吹き飛ばし「使えない」と報じられる
http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/08/osprey-nepal-useless_n_7239542.html

・【LaQ×作ってみた】osprey-オスプレイ
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/421157668.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック