【LaQ×作ってみた】P-3C Orion 海上自衛隊ver


LaQで作ってみました!

今回は日本周辺海域に目を光らせる海上自衛隊の哨戒機です。

※この記事はLaQ(ラキュー)で飛行機を作る!、オレはLaQ王になる(^_^)(願望です)
という趣旨のものです。LaQを使って陸海空自衛隊や世界各国軍の飛行機を作っていく、個人的な趣味です。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


※画像をクリックすると別画面で開きます。
p3c 1.jpg

正面です。P-3Cは潜水艦や水上艦など海中や海上を航行する船を監視し、場合によっては攻撃が可能な飛行機です。

※画像をクリックすると別画面で開きます。
p3c 2.jpg

横から見てみました。日の丸を赤で表現しています。

P-3Cを一躍有名にしたのは能登半島沖不審船事件です。北朝鮮の工作船とみられる船が能登半島沖にいることを探知、その後、政府は自衛隊に対して海上警備行動を発令しました。

工作船の追跡、爆雷投下などを行ったのがP-3Cです。

※画像をクリックすると別画面で開きます。
p3c 3.jpg

後ろから撮ってみました。P-3Cは4つのプロペラを回して飛ぶ飛行機です。長時間の飛行ができるように設計されています。

現在は、沖縄県など南西諸島方面で中国軍や海警当局の船舶を監視していることがよく報道されています。

※この動画は 時事通信社/JIJIPRESS さんの投稿です。ありがとうございます!


こちらは海上自衛隊下総航空基地の機体です。教育訓練用に配備されているそうです。(動画の時間は5分33秒)

P-3はもともとは旅客機で、その旅客機を軍用機に改造したものです。初期不良や欠陥を経て現在では多くに国々で採用されて、いまも世界各国の海上を飛んでします。現在もアップデートは継続され、近い将来は現役のようです。

海上自衛隊も基本のP-3以外にも、電子情報偵察用、画像情報偵察用などいろいろな用途のP-3を配備しています。

最近でェア中国の海洋進出に軽快を強めているフィリピンが日本のP-3Cの購入に関心を示しているとの報道もありました。

使い道:哨戒機
製造社:ロッキード社・
ライセンス生産:川崎重工業(株)
運用元:海上自衛隊
運用状況:現役で飛んでます。

P-3Cの戦い方は、こちらの記事(動画)でも紹介しています。よかったらご覧ください。

・【海上自衛隊】miniP × 魚(雷)くん × 怪しい黒
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/420881716.html

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • LaQでP-3を作ってみました。

  • 海上自衛隊に配備されている哨戒機です。

  • 哨戒や偵察などいろいろな用途があります。

  • 詳細な造形は望まないでください、私には作れませんm(_ _)m


【関連リンク(註)】
・P-3C 哨戒機 | 固定翼機 | 川崎重工 航空宇宙カンパニー
https://www.khi.co.jp/aero/product/airplanes/p_3c.html

・海上自衛隊:ギャラリー:哨戒機(航空機):P-3C 固定翼機
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/aircraft/shokai/details/p-3c.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422453632

この記事へのトラックバック