【LaQ×作ってみた】osprey-オスプレイ


先日、ある方のブログを拝見していたら「すごい」と思ったんです。それはこちら

[3DCG] 陸上自衛隊MV-22J オスプレイ - 海国防衛ジャーナル
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50749767.html

オスプレイを3DCGでモデリングされています。すごくきれいで造形美です。

そこで私も作ってみたい!と思ってみたんですが…予想とおりの挫折…難しい。できないなりに考えました!

オレはLaQ王になる(^_^)! ありったけの夢を~♪

前置きが長くなりました、私でも作られるLaQのオスプレイです。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


osprey laq2.jpg


まずは正面。写真の移し方はものすごく下手です。本当のオスプレイは主翼の部分が可変して飛行機として、ヘリとして利用されます。こちらは可変しません。miniospreyは可変しません。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

osprey laq.jpg


ちょっと斜めから撮ってみました。モデルさんの写真撮影の黄金率(一定の角度から撮影)とはいきませんが、雰囲気は伝わるかも!?と思います。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


osprey laq3.jpg


背面からです。オスプレイは尾翼も特徴的です。アルファベットの「H」のようなカタチをしています。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


日本ではものすごく不人気な飛行機(作られていたり、未知の世界で不安だったりといろいろ)ですが、モノ自体は使い方次第ですが有用とのことです。

※この動画は AiirSource Military Videos さんの投稿です。



海兵隊仕様のospreyです。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • LaQでospreyを作ってみました。

  • 詳細な造形は望まないでください、私には作れません。すいませんm(_ _)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック