【redbull air race】空のF1が日本開催、千葉の空で熱い戦いです。


レッドブル・エアレース。

皆さん、ご存知でしょうか。

テレビでも新聞でもあんまり聞かないし見ないレースですが、実はものすごくエキサイティングがモータースポーツです。

そんなレッドブル・エアレース第二戦が千葉県千葉市で開催されます。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


レッドブル・エアレースとは?


レッドブル・エアレース((Red Bull Air Race)は航空機によるタイムアタック形式のレースです。空のF1ともいわれるエキサイティングで洗練されたレースです。

そんなレッドブル・エアレースの特徴は…

・競技用の飛行機でタイムアタックをして勝者を決めるスポーツです。
・飛行機の最高速度は約370キロ。
・最大で10Gの負荷がかかる(地上で立っている時は1G)
・空気が入った大きなパイロンの間などを通ってタイムを競い合います。

というもの。言葉で説明すると伝わらない面もあるのでどうぞ↓

※この動画は Red Bull Air Race さんの投稿です。ありがとうございます!


レッドブル・エアレース2015の初戦、アブダビ大会のハイライト動画です。

千葉県で!


そんなレッドブル・エアレースが千葉県の幕張海浜公園で開催されます。開催日は平成27年(2015年)5月16日と17日です。16日は予選、17日には本戦という日程です。

千葉県千葉市は「民間航空発祥の地」を謳っていて、明治45年(1912年)5月に奈良原三次さんの発案で日本初の民間飛行場が稲毛海岸に開設されたそうです。

※この動画は Red Bull さんの投稿です。ありがとうございます!


千葉大会のCMです。

レッドブル・エアレースの戦い方



日本開催は初めて、もちろん千葉県での開催は初めてとなります。そこでレッドブル・エアレースの予選・本戦など戦い方をみてみましょう。競技のルールを知ることで観戦がより楽しくなると思います!

まずは予選、参加している選手が1人2回のフライトを行います。2回のうち速いほうが記録となり、速い記録順に上位14名をが「ラウンドオブ14」という選ばれた14名の地位を得ます。

そして本戦。ここからは3つのラウンドで戦うことになります。

1 ラウンドオブ14 
予選タイム上位14名がそれぞれ1対1のタイム競争をします。もちろん速いほうが勝ちです。

2 ランドオブ8
ラウンドオブ14で勝った選手7名とラウンドオブ14で脱落した選手の上位1名(敗者復活)で1対1のタイム競争をします。こちらも速いほうが勝ち。

3 ファイナル4
こちらが決勝のなかの決勝戦です。それぞれの選手が1回ずつフライトを行ってタイムを競います。

本戦(決勝)の3つの戦いを勝ち抜いた人がチャンピオンになります。順位にはポイントが与えられ、1位には12ポイント、2位には9ポイント、3位には7ポイント、4位には5ポイントなどです。このポイント数によって年間チャンピオンを決めることになります。

エアゲート


レッドブル・エアレースでの主役はパイロットと飛行機です。その他にも重要な役割があるのがエアゲートというパイロンです。空気を入れたパイロン2本を一組にしてエアゲートになります。

このエアゲートを決められた飛び方(速度や角度、高度などが決められています)で通過してタイムを競うのがレッドブル・エアレース、エアゲートを通過する時の飛行機の動きやパイロットの操作に注目するとよりレースが楽しめると思います。

エアレースの中継では、飛行機の先に取り付けられたカメラとコックピット視点のカメラが切り替わって表示されるので、動きや操作がよく見られます!

また、現地観覧の場合は飛行機がよく見えないことがあるのでエアゲートに入る前や飛んでいるときにスモークが焚かれて、飛行機がいまどこにいるかをカンタンに見つけることができます。

室屋義秀さん


世界各地で8回の戦いを行うレッドブル・エアレースに参戦しているのが室屋義秀(むろやよしひで)選手です。

小さい頃に機動戦士ガンダムの主人公のアムロ・レイに憧れてパイロットを目指されたそうです。中央大学の航空部に入ってグライダーで空を飛び回り、現在は福島県福島市に住まれていてます。室屋さんはふくしまスカイパークで活動されています。

室屋選手は今回の日本戦から新しい機体を投入するそうで、改良や改善を重ねて勝利を狙っています。

気になる放送は?



現時点ではNHKのBS放送での録画放送(5月17日20時から)が予定されています。

楽しめます!


レッドブル・エアレース。日本ではあんまり馴染みの無いレースですが、見てみるととても楽しくて、緊張感のあるレースです。タイムアタックでの戦いなのでじっくりとひとりひとりのフライトを見ることができます。

エアゲートに接触したり、違反(規定高度や速度に違反)によるペナルティでタイムが加算されて予選落ち…とドキドキハラハラもあります。

以前からJsportsなどで中継を見ることはありましたが、日本で実際に開催されるとは夢のようですね。ぜひ一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか!

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • レッドブル・エアレースが千葉県千葉市で開催されます。

  • レッドブル・エアレースは空のF1と呼ばれるモータースポーツです。

  • 飛行機が高速で機動するのをよく見られる楽しいスポーツです。


【関連リンク(註)】
▼レッドブル・エアレース公式サイト
http://www.redbullairrace.com

▼ブライトリング レッドブル・エアレースサイト
https://www.breitling.co.jp/redbullairrace

・敵は「マリン風」!? レッドブル・エアレース千葉大会を占う | おたくま経済新聞
http://otakei.otakuma.net/archives/2015051401.html

レースの展開やコース取り、天候など細かく解説されています。咲村玉樹さんのお仕事です。

・レッドブル・エアレース千葉大会 チームブライトリングが記者会見 | おたくま経済新聞
http://otakei.otakuma.net/archives/2015051101.html

・Red Bull Air Race
http://www.redbullairrace.com/ja_JP

・千葉市:レッドブル・エアレース千葉2015?ようこそ千葉市へ!?
http://www.city.chiba.jp/other/redbullairrace/jp/index.html?tpb

・YOSHI MUROYA | OFFICIAL SITE 室屋義秀の公式ホームページ
http://www.yoshi-muroya.jp/

室屋選手の公式HPです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック