【海上自衛隊×音楽隊】日本なmusic♪ 海自横音隊が奏でる世界で知られる行進曲


日本。

この言葉の意味を定義することはとっても難しいですが、日本といえばコレだよね!というシンボルで表現すると納得しやすいですね。

今日は行進曲の世界で「日本といえばコレ」な曲と現代日本のシンボル的な曲のご紹介です。

※この記事は自衛隊の音楽隊や各国の軍楽隊の演奏を楽しむ!という趣旨のものです。「軍隊はかくあるべし!」みたいなことを書かない、ゆる~い感じです。音楽を楽しんでいただければうれしいです(^^)

-------------------------------------------------------------------
※記載された日付は報道された日付です。
※情報元はリンク先です。各社の保存期限によりリンク切れの場合があります。
※記事内に動画がある場合、動画再生の際には音量にご注意ください。
-------------------------------------------------------------------


※この動画は AMANO Jun-ichi さんの投稿です。ありがとうございます!


日時:平成27年(2015年)5月10日
場所:横須賀市三笠公園 よこすかカレーフェスティバル2015
演奏:海上自衛隊横須賀音楽隊
曲名:アナと雪の女王メドレー
動画の時間:6分43秒
歌唱: 中川麻梨子1等海士、目黒渚2等海曹

今年も歌い継がれている歌たち、終盤ではお二人で歌われます。横須賀音楽隊の歌い手さんとして採用された中川さんも海上自衛官としての雰囲気がでてきましたね。

※この動画は AMANO Jun-ichi さんの投稿です。ありがとうございます!


曲名:行進曲「軍艦」
動画の時間:3分21秒

国際的に日本を象徴するようなもの、たくさんあると思います。サクラや富士山などの自然に作られたものなどです。音楽の世界、特に行進曲で日本といえば、この曲ではないでしょうか。

国内的には風営法の対象施設で聞くことが多いとされる曲ですが、それだけ馴染みのある曲とも言えますね。

国際的にも国内的にも馴染みのある行進曲「軍艦」です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【音楽隊(軍楽隊)って何?-軍隊と音楽と必要性】

軍楽隊(音楽隊)とは、音楽の演奏を専門にしている部隊です。

軍隊と音楽は切っても切れない深い関係。世界各国の軍隊のほとんどは軍楽隊を持っています。軍隊で音楽が必要とされるわけは…

  • 集団での行動をしやくする。(音楽に合わせると歩調を合わせやすい)

  • 戦場での通信手段として使用される。

  • 兵士の士気(モラール)を奮い立たせることができる。

  • 部隊で行う儀式での演奏(軍隊の儀式と音楽は切り離せません)


というもの。軍楽隊(音楽隊)は、音楽は最良の友!ということで日常的に見ることができる存在です。陸海空自衛隊もそれぞれに音楽隊を持っています。

【自衛隊の音楽隊が奏でる名曲のご紹介】
ジャケットの方は三宅由佳莉さん、海上自衛隊の東京音楽隊に所属する自衛官です。祈りやアメイジング・グレイスなどの名曲が収録されています。

陸上自衛隊の中央音楽隊がジブリのナウシカなどの曲を演奏します。

白雪姫やスーパーマン、ロッキーなどの映画音楽を航空自衛隊の音楽隊が演奏します。

こちらは航空自衛隊音楽隊の日常を描いています。音楽隊の日常+軽めのミステリですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック