【自衛隊×採用試験】自衛官候補生 − 自衛隊で一番多く採用されます。

【自衛隊×採用試験】自衛官候補生 − 自衛隊で一番多く採用されます。


自衛隊。

約21万人前後の大き目の組織です(警察や農協よりも小さい)

その中でいちばん多くいる人たちが自衛官候補生という人たちです。

今回は自衛隊の採用試験の中で最大の採用人数を誇る自衛官候補生についてです。

※この記事は、自衛隊に入りたい!けれど入り方(採用試験)が分からない…という方のために書いています。自衛隊がしている採用試験の内容、試験そのもの、働き方などを紹介している記事です。

※※平成28年度の採用試験に対応しました。新しい文章の追加や誤字脱字の訂正、リンク先の訂正、動画の追加をしました。平成28年(2016年)5月2日

※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。


スポンサーリンク



すぐに分かる!自衛官候補生ナビ


自衛隊は一定数の隊員を常に募集しています。その中でも最大の採用数となっているのが自衛官候補生(じえいかんこうほせい)です。

自衛官の採用試験なのに、自衛官になれる可能性のある候補生(候補者)を採用するの?となりますが、この自衛官候補生という試験では、3ヶ月の基礎教育の期間(教育隊の期間)は自衛官ではなく「自衛官候補生」として訓練を受け、その後に自衛官に任命される仕組みになっています。

この自衛官候補生は、自衛隊の採用試験の中では多く採用される試験であること、資格取得や金銭面での優遇措置など、他の採用試験にはない手厚い再就職支援が特徴です。

とにかく陸海空自衛隊の自衛官として働きたい方や自衛隊で資格取得を目指したい方にとってはお得な採用試験です。

どんなお仕事?


・自衛官として多くの部隊で働きます。
・陸海空自衛隊のいろいろな特技(職種)の専門家として部隊で働きます。
・任期満了(契約による有期雇用)により、次の職に移るか、自衛隊での勤務継続かを選択できます。

オススメな人


・とにかく自衛官になりたい人
・3年くらいの期間で数百万円のお金が必要な人
・資格取得を目指している人
・就職の足がかりとして自衛隊を使いたい人

試験ガイド−自衛官候補生(男女)



・応募できる人(年齢制限など)
採用が予定される月の1日(ついたち)時点で、18歳以上27歳未満の人

※自衛官候補生は採用予定の月が特に決まっていません。採用枠に空きができた場合に採用される仕組みだからです。多くの場合は4月に入隊、女性で自衛官候補生に採用された場合は3月下旬から4月上旬になります。

【試験区分】
自衛官候補生は男性・女性ともに募集されています。

・応募できる期間:
 男子 年中受付しています。
 女子 平成28年(2016年)7月1日から9月8日

・募集している人数 

自衛官候補生の採用人数は陸海空自衛隊で採用枠が空いた人数によります。特に決まっていません。

平成27年度の募集人数を見ると…

男性→陸自: 約5,750名 海自: 約570名 空自:約1,100名
女性→陸自: 約570名 海自: 約80名 空自:約80名(こちらは平成28年度予定数)

※女性の平成27年度募集人数は約500名 海自: 約80名 空自:約130名です。

です。あくまでも参考の数字ですのでご注意ください。実際に採用された人数としては、平成26年度の採用数は男性は陸自5948名、海自789名、空自1502名、女性は陸自499名 海自約79名 空自270名です。一般曹候補生の約2倍から6倍ほど採用されています。

※自衛官候補生の採用人数ですが「特にきまっていません」と書きました。これは、自衛官候補生の採用人数が退職者の数に影響されるからです。陸海空自衛隊を退職する自衛官候補生が多ければ採用人数は増えますし(その分補充する必要があるため)、少なければ採用は減ります。定数という枠内で採用人数が決まります。

・試験科目
1 筆記試験(国語・数学・社会・作文)
2 面接試験(口述試験)
3 適性検査
4 身体検査

・試験日(試験時期)
 男子 受付されたときに試験日を知らせてくれます。
 女子 平成28年(2016年)9月23日から27日の間の一日(いちにち)

【合格発表の日】
男子 試験のときに知らせられます。
女子 平成28年(2016年)11月4日

【倍率】(応募者÷採用者 平成26年度)
全体としては3.8倍(3.6倍)となっています。また陸海空別に見ると

陸上自衛隊:約3.6倍 (3.5倍)
海上自衛隊:約6倍 (4.1倍)
航空自衛隊:約3.8倍(3.8倍)

上の数字は男女共通の数字です。女性に限定すれば下の数字になります。

全体では4.8倍(5.3倍)で、陸上自衛隊:約4.9倍(5.3倍)、 海上自衛隊:約7.9倍(9.4倍) 、航空自衛隊:約3.6倍(6.6倍)

です。

※倍率の横の()内の数字は平成25年度の倍率です。

※倍率とは、採用者に対する応募者の多さです。高いほど人気があり、合格の難しさがあがります。10人の採用に対して20人の応募があれば倍率は2倍です。

※※試験ガイドは募集要項を基に作成しています。より詳細な事柄は募集要項(下の方の関連リンクに貼っておきます)をご確認ください。変更点などがある場合があります。

給料−自衛官候補生とお金


自衛官候補生の給料の仕組みはちょっと複雑です。大きく分けて自衛官候補生には3つのお金のやり取りがあります。それは

1 入隊直後
2 自衛官任命直後
3 自衛官になった後

という3つの機会でお金のやりとりがあります。

まずは1の入隊直後です。入隊直後の自衛官候補生は自衛官ではありません。よって給料も低めに抑えられています。

12万6900円(月額。支給額です、手取りではありません)

こちらは「手当」とされていますが、実質的に給料と同じです。ただ最初から自衛官に任命されて入隊する他の採用試験とは違って、寒冷地手当や地域手当などはつきません。ご結婚されて自衛官候補生になられた場合は扶養手当がつきます。

次は2の自衛官任命直後、3ヶ月の訓練期間を修了して自衛官候補生から自衛官になった場合では…

17万6000円(一回だけ、一回きり)

の「自衛官任用一時金」が支給されます。このお金は自衛官になってから1年3ヶ月未満に退職した場合は返す必要があります。

そして3の自衛官になった後には自衛官としての給料が貰えます(一般的な意味での給料)。金額としては…

16万1600円(月額・支給額・初任給。本人の経歴や学歴で変わります)

です。自衛官候補生の時には扶養手当のみでしたが、自衛官になった後はその他の手当もつきます。

自衛官候補生は「給料」は3段階で金額が変わっていく仕組みになっています。そして特例退職手当という仕組みもあります。

自衛官候補生の最初の階級とあがり方


自衛官候補生は最初は階級がありません。なぜなら「自衛官ではない」という位置づけだからです。3ヶ月間の訓練を終えると階級がつきます。それが2等○士(昔風なら二等兵)です。

その後は1等○士、○士長と昇任していきます。その先は基本的には考えられていません。あくまでも期間限定で自衛隊で働く人です。

入隊後の教育など


陸海空自衛隊それぞれの教育隊で基礎教育を受けます。航空自衛隊の場合は、西日本にお住まいの方は山口県防府市の防府基地で、東日本にお住まいの方は埼玉県熊谷市の熊谷基地で訓練を受けます。

教育隊で基礎訓練、術科学校で職種ごとの専門教育、退職や再就職に向けての教育などいろいろな教育を受けることになります。

カトウさん受験する!−具体的に見てみよう


カトウさん(仮)は21歳の男性、地方都市で営業マンをしていたけれど会社が倒産して失業中。資格が欲しいし、再就職も手助けしてくれるらしいし、いっちょ自衛隊にでも入ってみっか!ということで自衛官候補生を受験する。

・21歳 OK!

自衛官候補生のメリット!デメリット?


自衛官候補生は自衛隊の採用試験の中でもちょっと不思議な試験です。他の採用試験と比べてみると…

1 採用条件が年齢のみでOK。
2 採用人数が比較的多め。(退職者が多ければ)
3 採用時期も採用人数も決まっていない。
(欠員が出たときに採用する仕組み。女子は別)

4 基本的に定年(54歳前後)までの雇用は考えられていない。

という仕組みです。

年齢だけが条件でしかも採用人数が多め(他の試験に比べて)ですから入り口は広くされています。

ただし、いわゆる終身雇用は基本的には考えられていません。もちろん、本人が希望により「選抜」試験を受験して合格すれば、定年まで働くことはできます。が、一般曹候補生の「選考」試験(入隊した時点で定年まで働けることはほぼ確定、人によってスタート時期が早いか・遅いかを決める試験)に比べれば、相対的に不利です。

※防衛省と自衛隊は採用での一般曹候補生の比率を高めていて、定年まで働けます!を自衛官募集の切り札にしています。

終身雇用じゃないなんて公務員じゃない!不満だだっ!(# ゚Д゚)

と思われる方もいると思いますが、有期雇用の代償?として自衛官候補生にはお金や再就職支援、資格取得の手助けを手厚くされています。

まずはお金のこと。

自衛官候補生には「特例退職手当」(満期金)というお金が支払われます。これは、自衛官は公務員なので雇用保険(失業保険)には入っていないための措置、退職金+失業保険分という感じのお金です。

陸上自衛官は…

55万420円(1任期目)+139万円(2任期目)(勤務期間4年) = 194万420円 

さらに通算した場合(任期切れごとに受け取らない場合)は199万4650円(+5万4230円)

海上・航空自衛官は…

90万7396円(1任期目)+144万5334円(2任期目)(勤務期間5年) = 235万2730円

さらに通算した場合は243万5387円(+8万2567円)を受け取れます。

そして、資格取得のための手助け(資格講座開設や自衛隊の学校での受験勉強)や再就職の斡旋(職業紹介)なども受けられます。

【自衛隊×資格】自衛隊に入ると資格が取れる?
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/169601386.html

【自衛隊】自衛官のゴールは再就職!
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/355705639.html

資格取得や再就職については上記の記事をお読みください。より詳しく書いています。

自衛官候補生はいい!?


自衛隊の採用試験のうちで、最多の採用人数と最多の試験回数(退職者の数によりますが)となっている自衛官候補生でした。

とにかく陸海空自衛官となって働きたい方にとっては魅力的かと思います。また、自衛隊でずっと働けるかどうか不安な方にとっても「お試し」的な働き方もできます(いきなり結婚ではなく同棲から始めましょ!という感じ)。どうしても合わないときは契約を延長しなければいいですから。

再就職のためのお金や資格取得支援についても使い方次第では資格も就職も手に入れられる一挙両得なチャンスともいえます。

反面、最初からずっと自衛隊で働きたい!という方には不利な面があります。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は 陸上自衛隊 広報チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


自衛官候補生の一般的な説明をしてくれる動画です。入隊後に身につくこと、再就職に触れています。
※この動画は 陸上自衛隊 広報チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


陸上自衛隊に自衛官候補生として入隊した場合の物語です(序章から4章までの5つの物語です)

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 自衛隊は自衛官候補生の採用試験を行っています。

  • 自衛官候補生は自衛隊を次の足がかりにしたい人にとってお得な試験です。

  • 反面、ずっと!定年まで自衛隊で働きたい人にとっては不利な試験です。


【関連リンク(註)】
・平成28年度 自衛官候補生(女子)募集要項
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/pdf/y/28jikoujoy.pdf

・平成28年度 自衛官候補生(男子)募集要項
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/pdf/y/28jikoudany.pdf

自衛隊の採用試験ではいろいろと注意点もあります。こちらもあわせてお読みいただくと試験がよく分かります。

・【自衛隊×採用試験】自衛隊の採用試験受験で注意したいこと−まとめ:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/419926371.html

自衛隊の採用試験情報などについては…

・自衛官募集ホームページ:防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/

自衛官の採用試験のポータルサイトです。志願票(受験します!という為の書類)や受験票(本人のための書類)が用意されています。また、それぞれの採用試験のパンフレットも用意されています。

・“チホン”のすべてがわかる!地方協力本部ポータルサイト:自衛官募集ホームページ
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/chihon/index.html

実際に説明や受験案内をしてくれる広報官(こうほうかん)がいるところがチホン(地方協力本部)です。そのチホンのポータルサイトです。

・【自衛隊×採用試験】使わないともったいない!自衛官候補生試験の活かし方:わかる!航空自衛隊∠(^-^)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/420051510.html

自衛官候補生の活用方法について書いています。


スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418890934

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ