【自衛隊×採用試験】自衛隊に入りたい!-自衛隊採用試験のすべて


自衛隊。

日本の陸海空を守りながら、国際的な活動もする組織です。そんな自衛隊に入りたい人にとって自衛隊への最初の関門となるのが採用試験です。

採用試験といってもいろいろとあります、今回は自衛隊の採用試験のすべて、自衛隊での仕事などです。

※リンク先の追加、文章の変更、動画の追加などの訂正をしました(平成29年(2017年)5月13日)
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


自衛隊と採用試験


自衛隊では自衛官を採用するための試験を行っています。採用試験をすることによって優秀な隊員を求めています。全員が入れればそれに越したことはありませんが、採用試験でふるいにかけられます。

人手不足!?なのにふるいにかけるなんてヾ(*`Д´*)ノ"

と思われるかもしれませんが、どんな組織も優れた人は欲しいもの、一定の選別は仕方ありません(企業の採用活動も選抜です)

自衛隊の採用試験は筆記試験(テスト・作文など)と面接、身体検査の3つで成り立っています。筆記試験は文字とおりで問題の答えを書いてもらって点数を付けるもの、面接は面接官と話すことで入隊を希望する人の考え方や内面を見るものです。身体検査は基準以上の身長などを満たしているかを調べます。

自衛隊の3つの仕事


 自衛隊に入りたいという気持ちがある方が気になるのは、陸海空自衛隊がしているお仕事ではないでしょうか?。自衛隊のお仕事をおおまかに見てみましょう。

1 日本の防衛の仕事
 日本の領土などを外国の軍隊から守ることを仕事にしています。陸上自衛隊は陸地で、海上自衛隊は海で、航空自衛隊は空で戦うことを仕事にしています。

2 災害派遣
 自然災害などが発生した場合に被害復旧などをする仕事です。離島での救急患者の空輸なども行っています。

3 国際貢献(海外派遣)
 外国軍への支援や紛争地であった地域での復興活動や支援活動、海外で発生した災害への国際緊急援助活動などです。具体的にはPKOです。

地域としてみれば国内外で活動しており、アフリカや中東、中南米、東南アジアなどでも自衛隊は仕事をしていました(現在も継続されている活動があります)

自衛隊に入るための試験


日本を守ったり、国際貢献をしたりしている自衛隊です。自衛隊で働くためには採用試験に合格する必要があります。自衛隊が行っている採用のための試験は以下のとおり、14個の採用試験が行われています。(平成29年5月1日時点)

※順次、平成29年(2017)度試験の日時に変更していってます。ご了承ください。

1 自衛隊幹部候補生(じえいたいかんぶこうほせい)
陸海空自衛隊の将来の部隊指揮官を採用するための試験です。

自衛隊は「部隊」という集団で行動しています。この部隊では、仕事を行う責任と部下の安全確保の責任を負って命令を出す人(指揮官)が必要です。

2つの責任を負って命令を出す指揮官が「幹部」(士官・将校)と呼ばれる人たちです。

・【自衛隊×採用試験】自衛隊幹部候補生(一般)ー指揮官になる!
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/417607396.html

2 防衛大学校学生(ぼうえいだいがっこうがくせい)
防衛省と自衛隊は「防衛大学校」(大学)という学校を作っています。この防衛大学校は、自衛隊の将来の部隊指揮官を養成する学校です。

部隊指揮官の養成という点では一般幹部候補生と同じですが、防衛大学校生の場合は、4年間、学生としてずっと幹部自衛官になるための勉強をします。

※一般幹部候補生は防衛大以外の大学からも採用する試験です。

・【自衛隊×採用試験】防大生(防衛大学校学生)ー陸海空自衛隊の上級幹部へ
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/433439961.html

3 防衛医科大学校医学科学生(ぼうえいいかだいがっこういがくかがくせい)
陸海空自衛隊で勤務するお医者さんや看護師さん・保健師さんを養成するための学校が「防衛医科大学校」です。その防衛医科大の中でお医者さんになるための試験がこの試験です。

防衛医科大は一般的な医学部と同じで6年間の学習をします。そして医師国家試験の合格を経て、陸海空自衛隊の医官として働くことになります。

・【自衛隊×採用試験】医学科学生と看護科学生ー防衛医大から医師・看護師・保健師へ
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/448803736.html

4 防衛医科大学校看護学科学生(ぼうえいいかだいがっこうかんごがっかがくせい)
自衛隊で働く看護師・保健師を養成する課程に入るための試験です。3の医学科学生と同じく、防衛医科大学で学びます。

・【自衛隊×採用試験】医学科学生と看護科学生ー防衛医大から医師・看護師・保健師へ
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/448803736.html

5 航空学生(こうくうがくせい)
海空自衛隊の飛行機を操縦するパイロットになるための試験です。海上自衛隊・航空自衛隊それぞれの学校で勉強の後に、戦闘機や輸送機、ヘリコプターや哨戒機などに乗り込むことになります。

・【自衛隊×採用試験】海と空とパイロットー航空学生
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/448889811.html

6 一般曹候補生(いっぱんそうこうほせい)
陸海空自衛隊の下士官として働くための試験です。下士官とは、部隊指揮官(幹部自衛官)の命令を受けて、実際に行動していく人たちです。目的達成のための実行手段を知っている人たちです。

・【自衛隊×採用試験】一般曹候補生-めざせ!陸海空自衛隊の下士官
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/426332280.html

7 自衛官候補生(じえいかんこうほせい)
陸海空自衛隊の兵隊さん(幹部・下士官を除いた意味)になるための試験です。自衛隊の採用試験で1番多くの採用枠がある試験です。

自衛官候補生は、契約期間のみ自衛隊で働く人たちで、一般的に「契約社員」と呼ばれる人たちと同じです。基本的に早期退職を前提にした仕組みなので、資格取得・就職斡旋など退職の支援は充実しています。

・【自衛隊×採用試験】自衛官候補生-1番多く採用されます
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/418890934.html

8 予備自衛官補(よびじえいかんほ)
陸上・海上自衛隊で「予備自衛官」になるための試験です。

予備自衛官とは、普段は自衛隊以外でお仕事は勉強をされている方が、有事など必要とされるときに自衛官となって働く仕組みです。

陸上自衛隊と海上自衛隊では、自衛官未経験の方でも予備自衛官になれるようにしていて、陸・海自衛隊の予備自衛官になるための訓練をするのが予備自衛官補です。自衛隊に入ったことが無い人でも陸上・海上自衛隊の予備役として、自衛隊の活動に参加できます。

・【自衛隊×採用試験】予備自衛官補ー陸海の予備自になるための訓練生
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/433061731.html

9 貸費学生(たいひがくせい)
大学生・大学院生から自衛隊に入るための試験です。大学在学中は毎月、防衛省からお金の支援を受けられます。大学卒業後は自衛隊に入って仕事をします。いわば自衛隊入隊の予約をしながら勉強をする感じです。

医学や工学など一定の分野の学習をしている方が、卒業後に自衛隊で働きたい場合の仕組みです。

・【自衛隊×採用試験】貸費学生ー「自衛隊奨学生」、その学費の一部は自衛隊がもちます。
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/433144204.html

10 技術海曹・空曹(ぎじゅつかいそう・くうそう)
一定の技術や資格を持つ人を採用するための試験です。海空自衛隊で採用しています。看護関係・通信関係・気象関係などの資格や経験を持つ人を採用することで、即戦力として海空自衛隊で働きます。

・【自衛隊×採用試験】求む!即戦力ー技術海曹・空曹
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/418250420.html

11 高等工科学校生徒(こうとうこうかがっこうせいと)
陸上自衛隊に入るための試験です。中学校卒業か高校1年生で陸上自衛隊が設置している高等工科学校という学校に入ります。

高等工科学校は技術分野に精通した陸上自衛官を養成するための学校です。特別な学校のように見えますが、一般的な高校の卒業資格も得られます。

12 医科・歯科幹部自衛官(いか・しかかんぶじえいかん)
陸海空自衛隊のお医者さんを採用するための試験です。既に医師免許を持っている方を対象にしています。

・【自衛隊×採用試験】医科・歯科幹部自衛官ー経験者採用
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/448744818.html

13 技術海上幹部・技術航空幹部(ぎじゅつかいじょうかんぶ・ぎじゅつこうくうかんぶ)
大学である船舶工学や薬学、情報工学など学習をされて卒業、卒業後はその分野で実務上の経験を積まれた方を採用するための試験です。

・【自衛隊×採用試験】求む!すぐにハイレベルな仕事ができる方ー技術海上幹部・技術航空幹部
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/418393385.html

14 陸上自衛官(看護)
看護師免許を持っている方を対象にした陸上自衛隊の採用試験です。防衛医科大の看護科学生は看護師免許を未取得の人を対象にしています。

・【自衛隊×採用試験】陸上自衛官(看護)-看護の即戦力+自衛官
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/426455625.html

気になる方は試験を受けてみましょう!


陸海空自衛隊に入りたい方は、いづれかの試験を受けて合格、採用されれば自衛隊に入ることができます。「自衛隊」とひと言でいってもいろいろな採用試験があり、また陸海空自衛隊で違いもあります。

ご自身の目的や働き方に合った採用試験を受けられてください。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※追伸
採用試験の最重要な注意点をひとつだけ。それは年齢です。自衛隊の採用試験は◯◯歳未満という年齢条件が多いです。受験の際は気をつけられてください。

・【自衛隊×採用試験】「以上・未満」があります。-採用試験受験前に注意したいこと#3
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/417830579.html

※この動画は 陸上自衛隊 広報チャンネル さんの投稿です。(以下同じ)






【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 自衛隊は採用試験を行っています。

  • 自衛隊に入リたい場合は採用試験に合格する必要があります。


【関連リンク(註)】
・自衛官募集ホームページ:防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/

自衛官の採用試験のポータルサイトです。

・“チホン”のすべてがわかる!地方協力本部ポータルサイト:自衛官募集ホームページ
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/chihon/index.html

実際に説明や受験案内をしてくれる広報官(こうほうかん)がいるところがチホン(地方協力本部)です。そのチホンのポータルサイトです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック