【航空自衛隊×教育隊】教育隊期間中に会う人たち


教育隊。

航空自衛官の基本的な訓練をする場所、生活の場所です。

その教育隊にいる期間中にはいろいろな人と出会うことになります。

今回は、航空自衛隊に入ったあなたが教育隊で会う人達、教育に訓練に、生活といろいろな人が登場します。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


同期・仲間


教育隊で同じ訓練・教育を受けて生活をしていく仲間たちです。同じ班になった人たちとは特に仲良くなる可能性があります。

航空自衛隊に入る理由は本当にさまざま(飛行機が好き、航空自衛隊に入りたかった、他の公務員試験に落ちたなど)です。

入隊の理由はどうであれ、3ヶ月間の教育訓練と生活を共にする仲間たち、お互いの長所と短所を活かし、補い合いながら訓練を乗り切っていきましょう。

中隊長・区隊長・班長-教えてくれる人たち


航空自衛隊に入って最初に入る部隊が教育隊です。教育隊では航空自衛隊の行動などで求められる基本的な動作や武器の扱い方、自衛官として必要な基礎知識などを勉強します。

この勉強を丁寧に教えてくれる人たちが中隊長・区隊長・班長と呼ばれる人たちです。

特に班長は、教育隊の期間中は1番、多く接する人たちです。

班長には 教育訓練員 という自衛官養成のプロフェッショナルの人と、他の職種から元気で指導力のある人を呼んできた支援の班長という人がいます。

出身に関係なく、入隊した隊員を一人前にしようと丁寧に熱心に教えてくれるので大丈夫だと思います。

※教育訓練員とは?
【航空自衛隊×職種 #31】教育訓練員-自衛官養成のプロ
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/416334105.html

総務や人事など支える隊員


教育隊期間中でも給料(正確には手当や俸給)が支給されるので、給料計算や人事面の待遇などの対応や手続きをしてくれる隊員がいます。

給料や福利厚生、休暇など手抜かりなくしっかりと整えてくれる隊員の方がいてこそ、安心して訓練に打ち込むことができます。


【航空自衛隊×職種 #19】人事員-自衛官の採用から退職まで付き添う記録者
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/405251191.html

【航空自衛隊×職種#10】会計員-空自の銀行員
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/396467080.html

他にも衛生員など、さまざまな職種の人たちが支えています。

基地売店の人-日用品から食べ物まで、あなたの基地生活をサポート


航空自衛隊の基地には売店があります。基地の中で生活するための日用品(歯ブラシ、タオル、石鹸、洗剤など)からお腹が空いた時のパンやカップラーメン、飲み物などを取り揃えています。

また床屋さん、クリーニング店、食堂などいろいろとお店が揃っています。

そこで働いている人たちがあなたの教育隊での生活をサポートしてくれます。生活するにはいろいろなサービスや品物は必要ですから。

※生活で必要なもの
【航空自衛隊×入隊】教育隊での生活と必要なモノ
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/416275451.html

基地クラブの人


航空自衛隊の基地の中には居酒屋さんがあります。「基地クラブ」と呼ばれるところ、勤務時間外・休暇の憩いの場所として利用される場所です。

基地の中にあるので行方不明になる心配がないこと、すぐに帰宅できることなどから、宴会の場所として利用されることがあります。(教育隊期間中はほとんど使わないと思います)

「ノミニュケーション」の場所として使われることがあるので覚えておくと楽です。

※防衛省・自衛隊による福利厚生(隊員の働きやすさ)のひとつとして基地クラブなどが提供されています。企業でも取り入れられている仕組みです。なお、勤務時間中に飲酒することは厳禁です。

保険の人


自衛隊の基地の中には保険の人がけっこういます。一般的には保険外交員(生命保険などの加入を勧める人たち)と呼ばれる人たちです。

自衛隊に入ると防衛省提供の共済保険という保険に入りますが、それに加えて一般的な生命保険や自動車保険に入ることも可能です。

そのため、入隊したあとには多くの保険の人たちが訪ねてくると思います。

生命保険など、保障として必要なものはご自身の生活設計や生活スタイルに合わせて判断されてください。

※保険の人もご商売です。「悪いこと」をしている訳ではありません。

教育隊での訓練・生活を支える人たち


教育訓練自体は楽しい!ものではないと思いますが、航空自衛隊で働きたい場合には教育隊での訓練を受けるしかありません。

時間に追われるし、肉体的に辛いし、精神的にも大変!ですが、そんな時は班長に相談されてみたり、基地売店で気分転換をしたりするといい(プチ・ウィンドーショッピングです)と思います。

それに同期の仲間もいますから大丈夫です。

修了式が来るのを数えながら、がんばってください∠(^-^)

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 教育隊にはいろいろな人がいます。

  • 教育隊 = 仲間+班長+支援隊員+厚生センター+基地クラブ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック