【陸海空自衛隊】Bo-Emon's ? who are you!


自衛隊。

日常生活ではほぼ意識されないし、考えられることはない組織です。

知っているようで、知られていない組織な自衛隊のことをBo-Emonが教えてくれるそうです。

教えて!Bo-Emon!

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


※この動画は 防衛省動画チャンネル さんの投稿です。ありがとうございます!


防衛省が作った自衛隊のお仕事を知ってもらうためのアニメです。

ボーエもんが防衛や海外派遣、抑止力、災害派遣、共同訓練などを紹介しています。

自衛隊は日常生活では、ほとんど方の意識にのぼらないし、考えられることはありません。カンタンに表現すれば…

・災害派遣 
・戦車
・軍艦
・戦闘機
・ほふく前進

のキーワードで思い出されるくらいかと。日常生活で自衛隊という軍事組織を意識しなくてもいいくらいの平和を享受している証だと思います。

とはいっても平和という状態が崩れた・崩されそうなときには自衛隊の出番です。平和な時こそ、非平和の時のことを考えておく必要はあると思います。

国大なりといえども戦い好まば国滅び、国平らかといえども戦い忘れなば国危うし
(大国でも戦争ばかりしていれば国は滅びる。国が平和であっても戦いのことを忘れては国が滅びる可能性は高まる、という意味)

とは中国の古典の言葉です。この言葉は昔話ではないもの、現代でも十分に通用すると思います。

日本などデモクラシー体制の国の国民は特に軍事のことを学んでおく必要があると思います。なぜなら、デモクラシーの戦争は過熱しやすい傾向(国民の戦争とされ、世論が熱狂する)にあるからです。軍事は基本的に職業軍人のみで行われるので、日常での関心が薄いことも過熱のひとつの原因です。

この動画をキッカケに軍事に触れてみるのはいかがでしょうか?

追伸
ボーエもんの声優さん、あの人ですね。ゴ○ゴ○の実を食べた海賊を演じられています。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 防衛省が自衛隊のお仕事を知ってもらうための動画を作りました。

  • 年齢を問わずよくわかります。

  • 軍事を知ることはデモクラシー体制の国では必要不可欠です


【参考になる本】
デモクラシー体制下で軍の反対を押し切って突っ走るシビリアンのお話です。

歴史が始まって以来、戦争が無くなることを願っている人類ですが…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック