【航空自衛隊×職種#30】基地防空操作員-基地の空を守ります!


航空自衛隊の基地。

広くて大きな建物や戦闘機などがある場所、航空自衛隊の作戦の基盤ですが、基地を別の視点で見れば、相手方にとって格好の標的です。

基地に対する空からの攻撃に対応する人たちがいます。

今回は基地防空隊の中の基地防空操作員のお話です。
---
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
---


※「航空自衛隊の職種大全」は航空自衛隊の職種を紹介する連載記事です。航空自衛隊はどういう仕事をしている?、航空自衛隊に入ったらどういう仕事をしたい!などのギモンに答える連載です。職種全体の基本的なことは…

・【航空自衛隊×職種】40の65は戦うために! 航空自衛隊の職種大全 Episode0(ZERO)
http://koukuujieikan.seesaa.net/article/393576433.html


 航空自衛隊の基地への空からの攻撃に対応する基地防空操作員の基本的なデータです。

特技名:基地防空操作員(きちぼうくうそうさいん)

職域名:高射(こうしゃ)

学ぶ所:第2術科学校(浜松基地)

働く場所:全国各地の飛行機がある基地(千歳、三沢、松島、百里、入間、小松、浜松、築城、新田原、那覇など)

所属部隊:航空団(こうくうだん)基地業務群(きちぎょうむぐん)の基地防空隊

主な仕事:

いろいろな対空兵器を使って基地への空からの攻撃に対応すること。etc…

取れる(かもしれない)資格:大型自動車免許、けん引

というもの。航空自衛隊の基地に仕掛けられる空からの攻撃に、対空兵器を操作して対応するのが基地防空操作員のお仕事です。

空からの攻撃


基地防空操作員のお仕事は空からの攻撃に対して基地を守ることです。基地防空操作員は航空機など空からの脅威に対応して、いろいろな対空兵器を使って戦います。

航空自衛隊の基地は、重要な施設や戦闘機などの飛行機いろいろなモノがある場所です。

戦闘に関する機能を集中させることで、効率的に決めて、すばやく行動することができる場所です。同時に、そういう場所であるが故に相手方から見れば格好の標的、真っ先に機能を停止させたい場所です。

機能停止のためにいろいろと手を打ってくるのは当然、また広大であることから攻撃側の選択肢は防御側に比べて多くなります。

その選択肢のひとつに航空攻撃があります。空からの攻撃という脅威に対応するのが基地防空操作員です。

いろいろな対空兵器


基地防空操作員は空からの攻撃に対応するいろいろな対空兵器を実際に操作して迎撃するのがお仕事です。操作員の手足となる対空兵器にはどういったものがあるのでしょうか?

1 短SAM(81式短距離地対空誘導弾)(短い距離での地対空ミサイル)
2 11式短距離地対空誘導弾(1の後継システム)
3 携SAM(91式携帯地対空誘導弾)(携帯できるミサイル)
4 VADS(Vulcan Air Defense System)(対空機関砲・バルカン砲)

※この動画は 空自 の SAM さんの投稿です。ありがとうございます!


1は大型トラックに積まれたミサイル本体と射撃管制装置で構成されるシステムです。先日にご紹介した高射操作員と比べると装備数が少ないです。

※この動画は aiki platalusso さんの投稿です。ありがとうございます!


携samとvadsが映っています。筒状の小さめのバズーカみたいなものが携sam、次に見える対空砲座みたいなものがvadsです。vadsには自分で走って移動する形式とけん引して移動する形式があります。

基地防空操作員に必要なこと-なるには?


空からの攻撃に対応するためにいろいろな対空兵器を駆使して戦う基地防空操作員です。操作員に必要なことは何でしょうか?

1 協調性・調整能力
基地防空のお仕事は基地を守るために行われるもの。基本的には基地内か基地近くに在って、いろいろな部隊や職種の支援を受けて戦う、基地での戦闘の代表選手みたいなものです。そのため、いろいろな場面での協調性や調整能力は必要です。

2 体力
やはり体力は不可欠です。基地内外で戦闘行動に従事する操作員ですから、任務の途中でへこたれない体力は必要です。

3 兵器の操作に慣れること
基地防空操作員が扱う対空兵器が相手にするのは航空機などすばやく動いてくるものです。そのためすばやく操作して、すばやく攻撃、そして退避することに慣れておかないといけません。

基地を守ること


航空自衛隊の基地を守る基地防空操作員でした。航空自衛隊の基地はよくもわるくも動かないものですから、仕組みや兵器の組み合わせで守ること(攻防による撃退や攻撃を受けた際の被害軽減)が不可欠です。

基地防空操作員は基地警備のうち、空からの攻撃に対応します。航空自衛隊の職種の中でも、より直接的に戦闘に関わる職種です(基地警備では警備員も関わります)

自衛隊らしいし、自衛隊ならではの職種といえますね。

基地防衛の仕事をしたいと思っている方に応援を!基地防空操作員として基地を守っている方々に敬意を!

今日もお疲れ様です。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 基地を守るのが基地防空操作員です。

  • 基地防空操作員は空からの攻撃に対応します。

  • 基地防空操作員は戦闘により近い職種です。


【関連リンク(註)】
・隊員の仕事|航空自衛隊について|[JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/about/work/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック