【国民保護法#1】守ることが大事!という仕組みが国民保護


国民保護法。

国会で自衛隊の活動に関連する法律つくりが進められていますが、軍事の法律のもうひとつの柱となる法律です。

この国民保護法はほとんど馴染みの無い法律ですが、本当は重要な法律です。

今回は国民保護法について、国民保護とは?なぜ必要なのか?などです。

----------------------------------------------------------------------
※ブログ記事の元になる記事とリンク先は【関連リンク】に記載しています。
※記事中にある動画を再生する場合,音量にはご注意ください。
----------------------------------------------------------------------


国民保護とは?


国民保護とは、外国軍隊による日本への攻撃や大規模なテロのときに国民の生命や財産などを守るために行われる活動です。

具体的には弾道ミサイルが日本に着弾した、相手方の軍隊が日本に上陸してきたなどの戦闘状態や米国での同時多発テロや地下鉄サリン事件などの広域で大規模なテロ活動に対応することです。

こういった国民保護の仕組みはなぜ必要なのでしょうか?

国民保護が必要な理由


国民保護が必要な理由は2つあると思います。それは…

1 発生した戦闘やテロによる被害を最小化すること
2 自衛隊が何でもできる訳ではないこと


です。

1番目の被害の最小化は、戦闘やテロ自体の根絶・撲滅は無理との考えからきています。こちら側でどれだけ努力したとしても相手方にも意思はあるわけですから、最終的に戦闘やテロという手段を選択することは考えられます。

根絶・撲滅できない事柄、しかも現実に起こったときの対応策ですから、こうあるべき!とかそもそも!いっても仕方のない事、現実世界の対応を取ろうというのが国民保護です。

2番目の自衛隊が万能ではないこと。これは戦闘などでは、自衛隊の戦力が相手方の軍隊との戦闘に集中されることからきています。戦闘が始まると人員の余裕は無くなっていきます。自衛隊は必要最小限の人員と兵器を基本に形成されている軍事組織なので、戦争の際には国民保護に部隊を回す余裕はないと思います。(とはいっても、まったく関わらないということではありません)

戦争・戦闘=自衛隊というイメージが強いですが、戦争・戦闘に関連することすべてを自衛隊が担当するわけではないことを示しています。

国民保護の仕組み


国民保護は現実世界の対応策として行われることがわかりました。ではどういう仕組みとなっているのでしょうか?基本的には…

・国や地方公共団体、公共機関、国民が主役です。

国民保護で行動するプレイヤーは国(主に政府)、地方公共団体、指定された公共機関(報道各社など)、国民です。

・自主防災組織や消防団も活動します。

戦闘や大規模テロによって発生する火災などの被害を最小限にしたり、住民の避難誘導を実際にする人たちとして自主防災組織や消防団が想定されています。

・3つの活動が主役です。

国民保護は住民の避難誘導・避難者の救援・災害への対応という3つの対策で成り立っています。

というものです。

国民保護でのメインな人たちは政府・地方公共団体・公共機関・国民・自主防災組織・消防団です。サブとして自衛隊が控えているということですね。

国民保護法を知ることは大切


国民保護の仕組みは、日常生活ではほとんど意識されませんが、非常時には重要な仕組みとなります。

自然災害でも戦争による災害でも、発生後の被害が大きくなる原因は住民の避難・避難誘導の遅れです。それは日本の歴史上何度も繰り返されたことで、近い例でいえば関東大震災から東京大空襲、そして東日本大震災でも避難・誘導の遅れが被害を拡大させた原因のひとつです。

自然のものであれ、人為のものであれ災害の発生自体が無くせない以上は、発生した後の避難と誘導のほうが大切です。そう考えると国民保護の仕組みがとても重要だということがお分かり頂けると思います。

国民保護の仕組みを知ることで、災害時に生き残られるように考えるきっかけになればと思います。

以上、うさぎの耳(@usaginomimi)でした!m(_ _)m

※この動画は TheJR287 さんの投稿です。


武力攻撃や大規模テロなどの時に流れるサイレンです。

※この動画は PLAYMEDIA さんの投稿です。


2つ目の音が国民保護のサイレンです。

【うさぎの耳的な今日のポイント】

  • 国民保護という仕組みがあります。

  • 国民保護は現実の対策として行われる活動です。


【関連リンク(註)】
・国民保護 :: 総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList2_1.html

消防庁の国民保護の担当部署です。

・内閣官房 国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/

・武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律 抄
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO112.html

国民保護法です。

・武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16SE275.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック